喜寿・米寿・百寿を祝して

パストラール加古川のご入居者の平均年齢はなんと85.2歳!
ご入居者からあふれるバイタリティからは想像できない数字です。

本日の主役となる節目を迎えられた方は喜寿が3名様・米寿8名様
そして百寿が1名様いらっしゃいます。

会場に集まった皆様に口ぐちに「おめでとう」と声をかけられ
ちょっぴりはずかしそうなご様子。
パストラールの仲間を祝す会ということで、会場を飾る堂々たる
式次第はご入居者が筆を執ってくださいました。
2017敬愛祭①.JPG

第1部の式典は、兵庫県住宅供給公社石丸副部長の
祝辞で厳かに始まり、お祝いの言葉と共に記念品が
お一人おひとりに手渡されました。
百寿の方の時は一際大きく、温かな拍手が送られます。2017敬愛祭③.JPG



2017敬愛祭④.JPG

第2部は
お楽しみの演芸です。
今年お招きしたのは、
曲芸師 遊丸さん。

数々の大会でグランプリを受賞された技は折り紙付き。
2017敬愛祭⑧.JPG
2017敬愛祭⑤.JPG天井が低い会場にも関わらず、巧みに傘や手毬を操る姿に皆様、釘づけ!
お祝いの日ということで金箔?!があしらわれたボールが登場。
これを落とさずに網でキャッチしてほしいとのこと。2017敬愛祭⑥.JPG
お手伝いに名乗りをあげたのは、喜寿を迎えられた
ご入居者。
1つも落とすことなく見事に網の中にキャッチ!!
「さすが〇〇さん」「すごい!」と会場は拍手喝采。

2017敬愛祭⑦.JPG お次は皿回し。7色のお皿を順番に回していきます。
1番はじめに手にしたご入居者は、もう大変!
「なんか止まりそうです~」と叫ぶさけぶ(笑)
支柱を握る手に力が入っているのが伺えます。
周りの席の方もヒヤヒヤ、ハラハラしっぱなし。

7色のお皿が回ったのがこちら ⇒ ⇒ ⇒  2017敬愛祭⑦ (2).JPG
まるで虹がかかったかのよう。

 さぁ、お次は頭にのせたリンゴを見事落として見せましょうというもの。
そんな危険なことは、ご入居者にお願いできません・・・・。そこで・・・・・・。




2017敬愛祭⑨.JPG「施設長~~」  ご入居者も割れんばかりの拍手で
登場を歓迎です。

遊丸さんは言います。
「今から少しの間、私の言う通りにお願いします」
何をお願いされるのでしょう・・・・・・
2017敬愛祭⑩.JPG「お願いは一つだけ、背筋を伸ばして~~そう!ピシッと立って~
そのまま 動かない!!」
まるで廊下に立たされた生徒のような姿が笑いを誘います。
頭にリンゴをのせて固まった施設長に危険が忍びよります。
「高さはこれくらいであっていますか?」とのばす手は施設長の顔の高さ。
会場からは「低い低い」「もっと上」「遠すぎるよ」などとあちこちから声が
あがります。
「皆さんが私にちゃんと伝えてくれないと明日から施設長が変わるかも
しれません」と言う遊丸さんに「ダメ~」「それは困る」と皆様真剣、
大切な施設長を守ろうと前のめりです。

さぁ、いよいよその時がやってきました!
施設長は無事なのでしょうか、、、、、、、、、、、

お見事!! 2017敬愛祭⑪.JPG

おおいに盛り上がった会場。
最後は紅白饅頭をお持ち帰りいただき、お祝いの会はお開きとなりました。

いつもやさしく時には厳しく私たちにスタッフを見守ってくださるご入居者。
たくさんお話させていただくことで、いろんなことを学ばせていただいています。
私たちスタッフの方が皆様に支えれれているのだと感じることも多くあります。
人生の先輩である皆様の笑顔がいつまでも輝き続けますように・・・。
節目を迎えられた皆様へ心からおめでとうございます!!


ページのトップへ