『クリスマスコンサート』in尼崎

今日は、パストラール尼崎のクリスマスコンサートが開催されます。
005.JPG014.JPG








いつもの、パストラールシスターズも笑顔でスタンバイです!
021.JPG
今年のプログラムは・・・
①シャンソンの調べ
②ダービークリスマス杯
③お楽しみ抽選会

パストラール尼崎では、初めてのシャンソンです。ゲストは、「歌う詩人」として知られる「ヤスコ Wild]さん。きっと大人のコンサートになるに違いありません。

さて、いよいよ開場です。
毎年恒例の「パストラール尼崎 ダービー クリスマス杯」の“馬券”つきプログラムを、入口で選ぶ皆さま。
今年は、初出走の馬が2頭!その名も「ヤマサン レッド」と「カワサン ブラック」

024.JPG「どの馬にしようかな~」 「この馬の目が勝ちそうやわ~~」「この顔、嫌やわ~」・・・汗
結構、皆さま真剣です!(笑) 当たれば豪華賞品が・・・?
032.JPG036.JPG








さていよいよ開演!「ヤスコ Wild]さんによるコンサートが始まります。
「バラ色の人生」や、「サントワマミー」「ろくでなし」などのお馴染みの曲が、次々に披露されます。低音の温かみや、奥深さが感じられるヤスコさんの歌声、特にその歌詞が耳に残ります。フランス語で歌われるシャンソンは、それはそれは格別でした・・・
シャンパンなどグラスに注がれたお飲物とともに、ゆったりと大人の空間を満喫できたひとときでした。
074.JPG075.JPG








さて、次は、恒例の「ダービークリスマス杯」
今年の出走馬は、この3頭です。・・・(画像:出走前のまだ元気な馬たち・・・あとの事を想像すると、本当に気の毒です)
IMG_1790.JPG
今年の初企画は、あの人気番組「プレバト」を参考に、馬がなんと「俳句」を詠み、それを評価するというもの。
ここで重要になるのは、テレビの「夏井先生」のような劇辛評価ができる先生役。(汗)

その大役を、パストラール尼崎のT様に、お願いすることにしました。T様は、あの「朝日俳壇賞」を受賞されたこともある凄い方です。
 
T様 「ウム・・・俳句というものは、優劣をつけるものではないのです・・・」というお言葉。
スタッフ「そうですね。でも・・・そこを何とか・・泣」

スタッフの懇願に、渋々承諾して下さったT様。お琴の音にのり、颯爽と登場です。
(なんと、衣装まで着せられ・・・本当に申し訳ありません。・・・それにしてもお似合いです!)
093.JPG
堂々とした講評は、さすがとしか言いようがありません。・・・俳句って面白そう!
結局、空気をよんで下さり、「才能あり」と「凡馬」という評価を下さいました。・・・お優しい(泣)
102.JPG
さて、次は、身体を張ったレース、「鼻輪レース」と「お玉でホイ」
この頃になると、ゴムの臭いと、小さい開口部しかない閉鎖空間の中、馬たちは、過酷ともいえるレースを強いられます・・・

3頭の心の声・・・「早く終わらないかな~・・・汗」
091.JPG「鼻輪レース」
フープの重みで、鼻がつぶれ、視界も「0」 酸素も「0」・・・泣
108.JPG 「お玉でホイ」
とにかく視界が狭く、どこに玉があるのか・・・・汗
「この辺かな~???」
117.JPG最後は、「ヤマサン レッド」と「カワサン ブラック」の一騎打ちになりました。
「では、再レースの時間、1分で~す!」と司会者が告げると、マスクの中で、「・・・30秒」という息絶え絶えの、か細い声が・・・

そして、ついに優勝馬が決定!!
「ヤマサン レッド」が、2018年、「ダービークリスマス杯」の栄えある優勝を手にしました。
マスクをとると、汗でビショビショの疲れ果てた、山本施設長たち・・・先程の出走前とはうってかわった変わり果てた姿です。(涙) お疲れ様でした。

137.JPGそして最後は、「お楽しみ抽選会」
老舗菓子店のお菓子や、あまおう、豪華毛布などが次々に当たります。

143.JPGいくつになっても、プレゼントって嬉しいですよね~
「あら、夫婦で当たったわ~~」
ご入居者様のこの笑顔に、本当に癒されます。(嬉)

149.JPG160.JPG








さて、今年の「クリスマスコンサート」は、皆さま楽しんで頂けたでしょうか?
また来年のクリスマスに元気にお会いしましょう!!







シニア倶楽部「西宮大谷記念美術館」in尼崎

今回のシニア倶楽部は、「西宮大谷記念美術館&有名スイーツ店お買物ツアー」です。
2日間を予定していましたが、どちらも満員御礼となりました。
ダウンロード (3).jpg
西宮大谷記念美術館は、大谷竹次郎氏(元、昭和電極社長)が収集した愛蔵の美術品と邸宅を西宮市が美術館に改修。ロビーから見渡せる、滝が流れる和風庭園の美しさは息を呑みます。
CIMG9780.JPGCIMG9775.JPG








また、この日の展示は、昔なつかしいサトちゃんなど、昭和キャラクターデザインの先駆者、グラフィックデザイナー『土方重己』の世界展が開催されていました。

この日は、殆ど貸切状態で、皆さま、ゆっくり楽しむことができました。
特に、第1と第2展示場は、昔の映画や、劇場のポスターなどが、展示され、「原節子やわ~」「これはデコちゃん」「池辺良!本当にハンサムだったのよ~」「あ!これは貝谷バレー団!」などと、キラキラ輝く目は、完全に少女そのものです・・・・。
あまりの興奮に「少し声を小さくして下さいますか。」注意を受ける始末・・・汗 ごめんなさい・・・

tehepero8_oldwoman.png
第4展示場は、カメラOKということで、昔なつかいサトちゃんや、三ツ矢サイダーのキャラクターをパチリ!
CIMG9742.JPGCIMG9739.JPG








今回は、フリータイムということで、庭園の見えるカフェで一服される方も・・・
なんか優雅ですね~・・・
CIMG9751.JPGCIMG9774.JPG








さて、展示を見終わったあと、庭園を散策しました。
水琴窟や、大谷家の家族の銅像、立派な灯篭など、往時を偲ぶには十分な日本庭園でした。
CIMG9756.JPG
最後は、記念写真です!!
CIMG9755.JPGCIMG9782.JPG








このあとは、近くにある「アンリシャルパンティエ」の工場横の店舗で、お買物です。
駐車場から、もう甘~~い香りが・・・
2日目は、男性が多く、女性はアンリ、男性は、近くの「白鷹」のお店へ・・・
CIMG9762.JPG秋、真っ盛り。
芸術の秋、食欲の秋を楽しんだ贅沢な1日となりました。


文化祭2日目『発表会』in尼崎

今日は、文化祭の2日目 『発表会』が、ダイニングルームで開催されます。
今回の出演は、大正琴サークルの皆さま。次に、「山本弘樹&ポッチャリーズ」、そして最後はゲストに、武庫川女子大学ダンス部のミニ公演となります。
DSCN0118.JPG最初に、パストラール尼崎の『発表会の華』、大正琴サークルの皆さまの演奏です。
毎回、素晴らしい演奏をして頂いている大正琴サークルですが、今年も、5曲+アンコール曲の全6曲、素晴らしいプログラムをご用意下さいました。いつもながら、曲の構成も、よく考えておられるなぁと感心しきりです。

・青い山脈
・祇園小唄
・くちなしの花
・せんせい
・風雪ながれ旅

・薔薇がさいた(アンコール曲)

テンポの速い曲、優雅に弾く曲、力強く弾く曲などを次々に奏でる皆さま。
曲調の違う曲は、聴く側は面白く楽しめますが、演奏する皆さまにとっては
過酷に違いありません。汗
DSCN0101.JPGCIMG9591.JPG








トリは、いつも最高潮に盛り上がる曲を、ご用意下さっていますが、今年の曲は、北島三郎の「風雪ながれ旅」。とても難しくアレンジされた曲です。
それを、迫力のある演奏で、津軽三味線の第一人者、高橋竹山の過酷な人生を歌った「風雪ながれ旅」の世界に引き込みます。・・・さすがです。
CIMG9597.JPG あっという間の30分でしたが、大正琴の世界にどっぷり魅了された感動の時間でした。大正琴サークルの皆さま、本当にありがとうございました。

CIMG9607.JPG
最後に、山本施設長から、感謝を込めて、心ばかりのお花贈呈です。


さて、次に登場するのが、これも名物のひとつ、「山本弘樹&ポッチャリーズ」の演奏です。
メンバーは、施設長と、「ポッチャリ~ズ」3名。それに加え、管理スタッフの2名。そしてゲストの兵庫県住宅供給公社M課長、総勢7名のユニットです。
担当楽器は、リコーダーをメインにギター、ピアノです。

今回、初出演の山本施設長。
演奏できる楽器は、小学校で吹いた笛のみという・・・・汗
練習初日から、猛特訓が始まりました。

仕事が終わると、夜遅くまで、スタッフたちの血と?汗と涙の練習は続きました・・・

そして、当日・・・
「聖者の行進」で入場のメンバーたち。笛の先には、カンニングペーパーが・・・
老眼のせいで、眉間にしわを寄せながらの登場です!笑

CIMG9612.JPGCIMG9613.JPG








衣装は、男性は「N響」の団員風、女性は、オペラ歌手並みのドレスです。笑
「カノン」や「情熱大陸」「川の流れのように」・・・など7曲が演奏されました。

CIMG9614.JPGCIMG9640.JPG








あっという間の演奏でした。皆それぞれ、完璧ではなかったけれど、皆さんに喜んで頂きたい!という気持ちは、120%でした。


ご入居者とポーズをとる、豪華な?ドレスに身を包んでいるのは「ポッチャリーズ」の3人です。
DSCN0111 - コピー.JPG
【後記】
住宅供給公社M課長は、ほとんどぶっつけ本番でしたが、その演奏技術の高さにビックリでした。また、発表会翌日の山本施設長・・・「なんか終わって淋しいね~」と口では言いながら、開放感いっぱいの満面の笑顔がとっても印象的でした(笑)

さて、お待ちかねは、武庫川女子大学ダンス部の皆さまの演技です。
ダイニングに作られたステージを、24名のダンス部の皆さんが、所狭しと演じます。

CIMG9658.JPGCIMG9664.JPG








衣装を次々に替え、音楽に乗り、身体全体をつかい、躍動します。
「若いっていいな~」「素晴らしいね~」という声があがります。

説明はいりませんね。
画像を見て頂きたいと思います。
CIMG9691.JPGCIMG9696.JPG








若く美しいエネルギーが、いつものダイニングルームを、異空間に・・・

100%以上のパワーで、身体表現をする武庫川女子大学ダンス部の皆さん。本当に感動しました。こちらもたくさんパワーを頂きました!

CIMG9702.JPGCIMG9704.JPG

最後は、出口でトンネルを作って下さり、ご入居者とハイタッチでお見送りもして下さいました。
皆さんの笑顔、もう100万ドルですね~。笑



『文化祭』1日目in尼崎

今日は、パストラール尼崎の「文化祭」第1日目
館内のロビーは、今年は、“金閣寺の秋”をテーマに飾りつけました。
丸窓の外は、切り絵(手作り)の、金閣寺と舞妓さん・・・のつもりです。汗

「なんだかワクワクするわ~」という皆さまの声に、プレッシャーが・・・

CIMG9480.JPGCIMG9479.JPG








さて、文化祭第1日目は、作品展と物販です。
多目的ホールには、ご入居者の見事な作品が並びました。

CIMG9447.JPGCIMG9476.JPG








どれもこれもプロの技です~。
CIMG9451.JPGCIMG9456.JPG








皆さまの、傑出した才能に、また今年も感動です!
CIMG9453.JPGCIMG9472.JPG








ケアの皆さまが出品された、素晴らしい習字」も御覧ください。
CIMG9475.JPG さて、作品展と同時開催で、ロビーでは、パストラール尼崎名物、無人販売所「道の駅」が開催されました。新鮮な野菜が、たくさん並びます。
CIMG9493.JPGこちらは、「全国銘菓七撰」
CIMG9497.JPGそして、こちらがホクホクの焼き芋「おひもはん」
CIMG9511.JPG開店の14時を前に、すでに長蛇の列が・・・汗
CIMG9515.JPGいつもの「パストラールシスターズ」も、今回はお揃いの和テイストのエプロンを付け、準備万端です!
CIMG9503.JPG
施設長のカウントダウンが、始まりました。 「5、4、3・・・・1 オープン!」
ドドドド・・・・・・「皆さま、落ち着いて下さい~転ばないで下さい~」と叫ぶスタッフ!!
そして、あっという間に、この状態に・・・汗
CIMG9524.JPGCIMG9525.JPG








皆さまの平均年齢は、たしか、86歳
このパワー、画像でもその様子がおわかりだと思います。汗
無人販売所なので、次々に金券をボックスにポイポイ・・・

今回の目玉企画、「全国銘菓七撰」コーナーも大盛況!!
「赤福」「かすたどん」「とん蝶」「阿闍梨餅」・・・など銘菓ばかり。
CIMG9536.JPG有名菓子に交じって、出身地である静岡の銘菓「伊豆の踊子」を売る、非公認「静岡県観光大使」の山本施設長。しかしながら、知名度がイマイチで、苦戦を強いられる「伊豆の踊子」

最後のほうは、購入すると“観光大使と洩れなく握手できる”特典付き・・・という姑息な手段に出た山本施設長・・・笑
CIMG9545.JPG
気の毒がって、たくさん購入して下さったU様。
施設長の満面の笑顔です。

そんな、道の駅も、あっという間に売り切れ続出!おかげさまで、大盛況に終わりました。
今回も皆さまの笑顔と、活気あふれるパワーを間近に拝見させて頂き、運営スタッフも、逆に元気パワーをたくさん頂きました。

さて、明日は、作品展と発表会です。

【後記】
この無人販売所「道の駅」ですが、箱の中の金券を集計すると、殆ど誤差がありません。パストラール尼崎の皆さまの素養の高さが、毎回、証明されています。








『秋の日帰り旅行』in尼崎

今年のパストラール尼崎の『秋の日帰り旅行』は、盛りだくさんの内容となりました。
名づけて、~秋を見つけに周遊ツアー~
さて、どんな旅行になるでしょうか~~~?
car_drive_otoshiyori (2).png今日のお天気は、曇り/晴れ まずまずのお天気です。
「これくらいが、ちょうどいいお天気だわね~!」・・といつも前向きな皆さまです。笑

さて、最初の観光スポットは、能勢の「くりの郷」
早い時間に、地元野菜がほとんど無くなってしまうという人気の道の駅です。特に、栗の時期には、大勢の人が並ぶそうです。

9時にバスが「くりの郷」に到着!
既に多くのものが売り切れてはいましたが、黒豆や、地元の方が作られた美味しそうなお漬物、それに栗ジャムなどの加工品が、売られていました。
CIMG9302.JPGCIMG9304.JPG








女性陣のお買物を待つ間、大きな栗の前で退屈そうな「男前三人衆」が集合!!笑
CIMG9308.JPGさてこのあと、素朴な秋の風情が堪能できる、スタッフ命名の「里山街道」をバスは走ります。
柿の実や、秋の花、稲刈りのあとの田畑など・・・郷愁を感じるとっても癒される景色です。

そして、京都亀岡、「夢コスモス園」に到着!
広大な畑に咲く、一面のコスモスに感動です。
実は、コスモス園をすべて歩くには距離があり、予定では入口あたりで無理なく観賞しようと計画していたのですが・・・・

皆さま、歩く!歩く!・・・・汗
「足が痛いのよ~」と言いながらも歩く、歩く・・・・笑顔でてくてく・・・
CIMG9321.JPGCIMG9311.JPG








この頃には、快晴となり、借景の山々を背に、ピンク色のコスモスが一層映えて、とっても美しいのです。空気も澄んでいて、これは歩きたくなりますよね~。
CIMG9317.JPGCIMG9318.JPG








所どころに、案山子があって、ここでもパチリ!
ね!皆さま、いい顔しておられますよね~。
CIMG9323.JPGCIMG9326.JPG








そして、お待ちかねの昼食。
今回は、京都亀岡で口コミ№1の旅館、「すみや亀峰庵」でのお食事です。
入口の茅葺の門や、モニュメントのような大きな釜。またエレベーターホール前には、外国の教会(劇場)に置かれていたベンチなどが、心憎いほどセンスよく置かれています。
“おくどさん”で焚くご飯も、とっても有名です。
CIMG9337.JPGCIMG9338.JPG








さて、皆さまが着座され、いよいよお食事の時間です。
美味しい会席料理にお酒がすすみます。・・・すすみ過ぎて・・・「おい!もうそれくらいで止めとけ!」と、奥様に注意する、これまたほろ酔いのご主人さま。笑
CIMG9342.JPGCIMG9343.JPG








さてさて、あまりの楽しい時間に、予定時間は大幅に過ぎ・・・焦るスタッフ 汗

そしてバスは、最期の目的地の「アサヒビール吹田工場」へ
ビールの製造工程を見学。熱心に説明を聞く皆さま・・・
CIMG9387.JPGCIMG9383.JPG








そして、お待ちかね、出来たてビールの試飲の時間です。制限時間は20分。
美味しいビールに舌鼓!・・・「カンパ~~イ!!」
でもでも?・・・もっと召し上がれるのかと思いきや、昼食でだいぶ出来上ってしまっているのか、少しおとなしめの皆さまでした。笑
CIMG9394.JPGCIMG9395.JPG








最後は、創業者一族関係者の大きな写真の前で、当時の衣装と帽子を身にまとい。(無理やりコスプレ)それにジョッキ片手にパチリ!!!皆さま、いい笑顔でしょう~。笑
CIMG9397.JPG今回の「秋の日帰り旅行」 盛りだくさんの忙しい行程でしたが・・・
「楽しかったわ~!!」というお声をたくさん頂きました。無事、笑顔で帰って来られてホントによかったです。(スタッフ一同)








1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページのトップへ