2016年4月

春のバス旅行~三田 いちご狩りと花のじゅうたん~

絶好の行楽日和にめぐまれた4月25日 春のバス旅行に出かけました。
レンゲ畑や咲き誇る花ミズキなどこの季節の花々を車窓から楽しみ
山陽道~六甲自動車道経由で三田市内へ。
まず訪れたのは いちご狩り『ながしお農場』へ♪
きれいに整えられバリアフリーのハウス内に実るのは4種類のいちご。
2016春三田①.JPG あま~い イチゴの香りに促されるように皆様の歩みが
進みます(*^^)
車いすも通れる広い通路の両畝に赤く実るイチゴがいっぱい。
1つの通路だけでなく お隣の通路もOKとのこと!!
2016春三田⑭.JPGのサムネイル画像 20名越えの人数で「さぁ いっぱい食べるぞぉ~」と気合?!充分で挑みましたが(笑)・・・・・・・・・
                                        ・・・・・・降参~~(@_@;)
「糖度が高いのはヘタのほうなので そちらから食べると
最後まで口の中に甘みがひろがりおいしく頂けます」と事前にご案内していましたがどこから食べても美味しい
イチゴでした。
                          2016春三田⑦.JPG
2016春三田②.JPG 食べ放題のイチゴ狩りだけではありません
ソフトクリームにフリードリンク飲み放題が
ついています!!
お天気に恵まれてハウス内は暑いくらいだったので
冷たいソフトクリームで一息です。
2016春三田③.JPG    2016春三田④.JPG
 イチゴ狩りの後は老舗和菓子屋さん『西村清月堂』でお買い物。
店内には代表銘菓の「俵もなか」をはじめ鯉のぼりや兜、
しょうぶなどをモチーフにした和菓子が楽しげにショーケースを飾ります。
皆様 お土産どれにしようかな~とショーケースの前でまよってしまうほど♪

お買い物でお腹も減った頃 お待ちかねの昼食です!!

せっかく三田まで来たのですから寄らないわけにはいきません。
そうです!お肉が美味しい『三田屋』さん本店へ。
2016春三田⑨.JPG 
「あれ あんなにイチゴ食べたのにお腹空いてきたわ」と
ご入居者様(^^♪
立派な能舞台の目の前の席に着席すると 今が旬の玉ネギが
ふんだんに盛られた生ハムのオードブルが・・・2016春三田⑤.JPG
早速「いただきま~す」と思ったら
「焼き立てのコロッケお持ち帰りでいかがですか?」と店員さん。
イチゴ狩りの時に「あんまり食べたらこの後の
おいしいお肉が入らなくなるから気を付けないと・・・」
とお話されていたのもいつのことやら「今 頂けますか?」     えっ!?\(◎o◎)/!
メインのお肉まだ登場してませんが・・・・・。
デザートのオレンジシャーベットをいただく頃には
もうお腹いっぱい!! 
 <お詫び>食べることに集中してメインのお肉の写真忘れました<m(__)m>
「美味しかったね」「たまにはこういう所でお食事もいいわね」と皆様。
出発まではゆったり時間があります。
「さぁ 満腹になったし ちょっと散歩に行って来ます!」と
万歩計を確認し早々に外へ・・・・・パワフルです(^v^)
店舗入り口の目の前に「散策道」の看板
ちょっとのぞいてみると こんな感じ・・・・・
2016春三田⑩.JPG    2016春三田⑪.JPG
なんでも従業員さんの駐車場につながっているそう・・・・。
この散策道を「どこにつながっているか 見てくるね~」と
軽やかに行かれます。腹ごなしのお散歩?!いえいえちょっとしたハイキング(>_<)
2016春三田⑫.JPG
さぁ そろそろ『花のじゅうたん』へ参りましょうか。
ゲートから広がるグラデーションの芝桜♪
2016春三田⑬.JPGまさに「花のじゅうたん」です。ちょうど満開の1歩手前というところでしょうか。
午前中は初夏を思わせる日差しがまぶしかった空もこの時は薄い雲が陽射しを
和らげ 心地よい風が吹いて散策にはちょうどよい空模様。
皆様 おもいおもいに『花のじゅうたん』を楽しまれ 芝桜を背景に撮った
写真はきらきらと輝く笑顔がいっぱいです。

楽しい1日はあっという間・・・・・皆様のおしゃべりが弾むバスを傾きかけた
春の太陽がそっとつつみます。
無事にツアーを終えることができたのもご参加いただいた皆様のご協力の
おかげです! ありがとうございました☆

春の日帰り旅行"義士のふるさと赤穂の旅"

 今年のパストラール尼崎の春の日帰り旅行は「義士のふるさと“赤穂”の旅」です。

 当日は、雲ひとつない快晴!お見送りのスタッフに手を振られ、「行ってきま~す!!」
ほどなくバスは、山陽道へ。周りの新緑が本当に美しく、空の青と木々の緑のコントラストに感動!!車内はというと、女学生のようなおしゃべりに、こちらも花が咲いて・・・(笑)

 尼崎からちょうど2時間、赤穂に到着!まずは赤穂城址の大手門前で降車し、大石神社まで散策!

ダウンロード.jpg 途中、大石内蔵助邸の長屋門が見えてきました。・・・ 前々日に、片岡千恵蔵主演の映画「忠臣蔵」で予習したあの内蔵助邸の門が、この門なのね~!主君の切腹を知らせに家来がこの門をどんな思いで叩いたのだろう~(涙)

CIMG2817.JPG
 大石神社では、神職の方が史料館を案内して下さいました。

CIMG2815.JPG

 さて、大石神社を後にし、赤穂御崎をぐるり一周。途中下車して穏やかな瀬戸内の海を眺めます。可愛い島々が浮かんで何だかほっこり~。本当にいい気持ち!!「・・・あ~!そこは行かないでください~時間がありません(汗)」 ピョンピョンと跳ねながら岬を下りて行かれる乙女たち・・・(汗)本当にお若い!!


 さて、いよいよお待ちかねの老舗旅館「銀波荘」での昼食です。海の見える部屋でとお願いし、絶好のロケーションの中、ご馳走を頂きました。みなさんとってもいいお顔です~(笑)

CIMG2825.JPG
 帰り際、赤穂浪士の装束で記念写真をパチリ!!「私は堀部安兵衛がいいわ~」とチョイスされる方も・・・

CIMG2832.JPG
 さて、赤穂を後にし、次は、ヤマサ蒲鉾工場へ。・・・工場の敷地には芝桜が咲いていて、きれいなピンク色で出迎えてくれました。・・・でもそれより皆さまは、揚げたての天ぷらコーナーへいちもくさん。(笑) ソフトクリームは頬張る方も・・・さすがです!(笑)


CIMG2836 (2).JPGCIMG2838.JPG 








 楽しかった赤穂の旅。疲れもどこ吹く風、帰りのバスでも皆さん、超お元気です!(汗)「楽しかったね~!」というお声に励まされ、既に気持ちは秋の日帰り旅行へ・・・どんな感動が待ってるのでしょうか~?


 

"魅惑"の『パストラール芸術劇場』in尼崎

 ご好評いただいた新企画“魅惑”の『パストラール芸術劇場』も第2回目を迎えます。
演目は、坂東玉三郎の「京鹿子娘道成寺」

 本日、提供させていただくお飲物は、“和”の演目を意識し、京都『一保堂』のくきほうじ茶をご用意しました。

                                          ダウンロード (2).jpg
 『パストラール芸術劇場』は、ホテルのラウンジのような空間で、お茶を飲みながら、ゆったり劇場鑑賞をして頂くというコンセプトなため、毎回定員は30名としています。・・・がしかし・・・今回はあまりにもお申込みが殺到し(汗)・・・ 結局、2部入れ替え制となりました。

CIMG2797.JPG
 開演前から、皆さまの列が・・・手には、ちゃんとチケットが・・・。システムは、通常の劇場と同じです。

CIMG2799.JPG
 受付には、もぎり役の施設長がスタンバイ!第2部は副施設長がもぎり役です。横には劇場支配人のスタッフが・・・(笑)

CIMG2800.JPGCIMG2804.JPG






 

今回の演目、坂東玉三郎の「京鹿子娘道成寺」は、衣装も踊りもくるくる変わります。少しわかりずらいところは、前もってガイドブックをお渡しして、予習して頂きました。

 玉三郎の美しさは、ため息しかありません。妖艶だったり可愛かったり・・・怖かったり・・・(汗)70分間、たったひとりで、しかも早変わりの重い衣装を身に付けてもなお、軽やかに踊るその姿は、プロそのものです!!感動!

CIMG2803.JPG 終了と同時に大きな拍手が・・・!本当の劇場のようです。役者さんのカーテンコールがないのが残念ですが・・・。帰り際、感極まって「本当にこれが見たかったのよ~!」と握手して下さる方も・・・


 さて、次回の「パストラール芸術劇場」はどんな演目になるかお楽しみに~!!


 

春の「サロンコンサート」in尼崎

 今日は、春のサロンコンサートの日です。演奏は、大阪や阪神間で幅広く活動されている「シルキーコットンズ」さん。カントリーミュージックを演奏してくださいます。
 
 ウエスタンといえば“カウボーイ”、“保安官”、“ならず者”が出てくる荒々しくかっこいい西部劇ですよね。『ララミー牧場』とか、『荒野の七人』・・・ウ~ン懐かしい~。
ポスターには「WANTED」【指名手配】とし、おもちゃのピストルを添えて雰囲気を盛り上げます(笑)・・・でもこれが大きな勘違いであることが発覚(汗)

CIMG2766.JPGCIMG2768.JPG 
 












 女性二人と男性五人の計七名のメンバーが、ウエスタンハットを被り颯爽と登場です!
かっこいいですね~!!「シルキーコットンズ」の名前の由来は、絹のタッチの女性たちを「シルキー」木綿のタッチの男たちを「コットンズ」としたそうです。

CIMG2776.JPG 
 
 昔懐かしい「ジャンバラヤ」や「峠の我が家」「ラブミーテンダー」「知りたくないの」などが次々に演奏されます。

CIMG2786.JPG 
 
 でも何だか、どの曲も牧歌的だし、何だか哀愁が漂っていて、イメージとしては、夕日を浴びてギター爪弾く心優しいカウボーイって感じなんです。(笑)それもそのはず、カントリーミュージックのその多くが失恋の歌なのだそうですよ~。(汗)・・・勝手に作成したポスターの厳ついイメージとは程遠く・・・(泣)ごめんなさい。
 
 
 ボーカル担当が男女何人もおられ、その都度、違った雰囲気が味わえてお得感たっぷりです。メンバーの皆さん、ダンディでとってもキュート!
殆どの曲が皆様おなじみで、テーブルをたたいてリズムをとる方、足でリズムをとられる方など、古き良き時代のアメリカにタイムスリップしたようでした。

CIMG2790.JPGCIMG2791.JPG











 

 予定より多く演奏して下さった「シルキーコットンズ」さん。本当にありがとうございました。
 
 
 
 

満開の桜~水辺の里公園~

満開を向かえたとの発表があったこの日
パストラールから車で20分程の所にある「水辺の里公園」に
お花見に出かけました。

週間天気予報ではずっと傘マークがついていたのですが
前日には傘マークがとれ 曇りマークに(^^)/
これもご参加の皆様の日頃の行いのおかげでしょうか。
2016 花見1公園に行くまでの車窓からは鮮やかな黄色がまぶしい
菜の花や春風にゆれる青い穂の麦畑から聞こえる
ヒバリの声、
あぜ道を彩るかわいいたんぽぽなど春の風景が
広がります。
心配していたお天気・・・・・
ご入居者様曰く 「たんぽぽは雨が降る前は
閉じてしまうのよ。今日はあんなに元気いっぱい咲いているから 
もう雨の心配はないよ♪」とのこと。
咲き誇る桜がグランドを取り囲むように咲いています。
まるでトンネルのよう。その桜のトンネルの正面でお弁当です!!
2016 花見④   
空の下で食べるお食事はなんでこんなに美味しいのでしょう。
皆様、桜をめでながらお箸がすすみます。
お腹がいっぱいになると いざ 桜のトンネルへ!!2016 花見③ 「こんなにちょうどの時にお花見にできたのは初めて(^^♪」
とピンク色に包まれて ゆっくり散策される方。
「まだまだ、もう1周行って来ます!!」と何周も歩かれる方。
桜を見上げながらも、足元に広がるクローバーに
「四葉がないかしら・・・」と目を凝らす方。
思い思いに公園でのひと時を楽しまれます。

クローバー・・・・なんと四葉だけでなく、
とってもめずらしい五葉を発見(^O^)/
皆様も「見せて見せて~ どんな良いコトがあるのかしら」と
手にされにっこり。2016 花見② 皆様の楽しいおしゃべりに誘われたかのように
いつの間にか雲が切れ陽の光が射し込みます。
今年のお花見は、本当にベストタイミングでした。
ご参加の皆様にとって心弾む1日となったならばうれしく思います。
ありがとうございました(*^0^*)/


1
ページのトップへ