2016年6月

七夕かざり製作inパストラール尼崎

 今日は、七夕さまの笹飾り、製作の日です。ポスターで告知はしたけれど、皆様、来て下さるかな~(汗)と不器用スタッフの心の声・・・(もし来て下さらなかったら、笹が丸坊主かも・・・涙)

CIMG3076.JPG ワァ~!!来て下さいました~!(嬉)それも手には、既にご自宅で作られたたくさんの笹飾りが・・・
  
 凄いでしょう~!!お家にあった包装紙とかをとっておいて、作られるそうです。市販の紙だと同じ質感で面白くないところを、ポップな柄とか、ふんわりした質感の包装紙とか、その発想に脱帽です!!

CIMG3083.JPGCIMG3071.JPG 
 







皆さまのゴッドハンドをご覧ください!

CIMG3068.JPGCIMG3069.JPG 
 
 





CIMG3070.JPGCIMG3078.JPG








 実は、これ、不器用スタッフがさじを投げたハイレベルな笹飾り。それを皆様あっという間に作られるのです・・・(汗)

CIMG3063.JPG 
 
 1時間半、風のように来られて風のように去って行かれた、クラフト名人の方々。あとには、ほらこんなたくさんの素晴らしい作品が・・・その後ろ姿も凛としてかっこいいのです。・・・本当にありがとうございました。30日の飾り付けが楽しみです。

CIMG3082.JPGCIMG3084.JPG







CIMG3087.JPG 
 

弦楽二重奏の調べに紫陽花もゆれて♪

ご入居者が心待ちにしていたこの日がやってきました!!
梅雨の晴れ間・・・
昨夜の雨で少し雨粒が残る中庭の紫陽花が一際かがやく日曜日 
NHK交響楽団 団員のヴァイオリスト髙井さん・チェリスト村井さんを
お迎えして弦楽二重奏をお楽しみいただきました。
ご用意したドリンクはその赤がなんとも鮮やかな季節限定の赤しそジュース♪
20160626N響①.JPG7曲で構成されていたプログラムでしたが
急遽 無伴奏ソナタからアダージョが織り込まれなんと全8曲に!
20160626N響③.JPG  20160626N響②.JPG
ヴァイオリンの伴奏で奏でられる  「白鳥」はよく聴かれるピアノ伴奏よりもさらに
軽やかに旋律が刻まれ、あとで今回のプログラムの中で
1番緊張されていたとういうお話にはたいへん
驚かされました。20160626N響④.JPGのサムネイル画像
涙そうそう~少年時代~~遠くへ行きたいと続くと
会場から静かに歌声が漏れ
会場の雰囲気がどんどんひとつになっていきます。
皆様がよくご存じの曲のあとはテーマがどんどん変化していく
情熱的な曲展開で
コンサートのクライマックスを豪華に盛り上げる
「パッサカリア」
熟考された圧巻のプログラム構成で
まさに 時間を忘れてしまう というひととき。
大きな拍手が鳴りやむことはなく アンコールへ・・・。
演奏曲は「ふるさと」です。
20160626N響⑤.JPG「皆さん ぜひご一緒に歌ってください」というアナウンス。
ヴァイオリンとチェロの心地よい音色にうっとり耳を傾けながら
口ずさむ「ふるさと」は抒情的でその旋律が皆様の心にスッーと
溶け込んでいくかのような不思議な感覚。
きっと皆様の心に懐かしい風景とともによみがえる温かい思い出が
きらめいていたのかもしれません・・・・。
その余韻がいつまでもいつまでも会場を包み込みます。

多くのゲスト様にもご参加いただいた今回のコンサート。
いつもご尽力くださるNHK交響楽団 関係者の皆様をはじめ
多くの方のご協力のもと無事に開催することができました。
改めて お礼申し上げます。
また、皆様にお会いできる日をご入居者・スタッフ一同
楽しみにしています。本日もありがとうございました!!


~優雅なひととき~『N響コンサート』inパストラール尼崎

 今日は、待ちに待った『N響コンサート』の日。日本屈指のオーケストラ、NHK交響楽団の演奏家のお二人が、なんと!ここ、パストラール尼崎に来て下さいました!!(感涙)

CIMG2993.JPG  NHK交響楽団は、日本だけでなく、アメリカのカーネギーホールや、ヨーロッパ、アジアなど全世界で公演をこなし、その音色は、世界の人々に多くの感動を与えておられます。
 今回は、ヴァイオリンとチェロの弦楽二重奏。どんな素敵な音色なのでしょうか?始まる前から気持ちがワクワク・・・高揚してきます。・・・本当に贅沢ですよね~。

CIMG2996.JPGCIMG2995.JPG 
 












CIMG2997.JPGCIMG2999.JPG














  いよいよ開場です。皆さま、お洒落して会場に入られます。・・・満面の笑顔ですね~!・・・ここは、いつものダイニング・・・でしょうか?(笑)

CIMG3012.JPGCIMG3019.JPG






 

 ヴァイオリニスト、高井 敏弘 様
 チェリスト、村井 智 様
 
 お二人とも4歳から楽器をはじめ、まだお若いですが、たくさんのコンクールで賞を受賞されるなど、プロフィールは、本当に輝かしいものです。幼少の頃からきっと“神童”と言われたに違いないですね~。
 
 さて、いよいよ開演です。

 まずは、グリエール作曲の『ヴァイオリンとチェロのための8つの二重奏曲op.39』

CIMG3033.JPG 
 ・・・素晴らしい音色です。皆さま、うっとり~。・・・数本の弦だけで単音や和音などを駆使し、人の感情の起伏や、美しい情景などが表現されます。・・・きっとお二人の技術のなせる技なのですね~。グリエールのラスト、ディミヌエンドしていく繊細な音色は、鳥肌ものでした。(涙)

CIMG3040.JPGCIMG3036.JPG 














・・・『涙そうそう』や『少年時代』などのポップスも、演奏して下さいました。チェロの温かみのある音色になぜか懐かしさが込み上げて、涙が出そうに・・・(涙)

CIMG3041.JPG 
 最後の『パッサカリア』は圧巻です!・・・さすがNHK交響楽団の演奏家です!息を呑んで聴き入ってしまいました。こんなに難しい曲を弾きこなしてしまう、お二人の演奏技術には、言葉を失います・・・感動!!

 CIMG3049.JPG ・・・あっという間の1時間。最後はアンコールに応えて下さって、なんと、N響の方の伴奏で、『ふるさと』を全員で歌いました。なんとも贅沢ですね~!!

 お二人が去られ、感動の興奮も冷めやらないまま、このあと、ケーキとお紅茶で、皆様、優雅にコンサートの余韻に浸っておられました。~本当に優雅なひとときでした。~

『ちぎり絵1日講習会』~シャボン玉~

 パストラール尼崎では、サークル活動として毎月、ちぎり絵の先生に来て頂き、素晴らしいちぎり絵を製作されていますが、今日は、サークルの方以外も自由参加の1日講習会の日です。
 
 風に揺れる、洗い立ての子ども服や赤い傘。そこにたくさんのシャボン玉。・・・雨の中、たくさん遊んできた子どもたちが、お母さんに洗ってもらった洋服の傍で、またシャボン玉を飛ばして遊んでる・・・そんな微笑ましい情景が浮かんでくるようなとっても可愛いちぎり絵です。
 
 
 お手本を見ながら、型とり、和紙選び、ちぎる、貼り付けなど、ひとつのパーツごとにいくつかの工程をふんでいきますが・・・和紙選びや、ちぎり方は特に奥が深い・・・濃淡のある和紙のどの部分を使うか、和紙の繊維をどう生かすかなど、ウ~ン・・・むずかしい~汗

CIMG2980.JPGCIMG2985.JPG








CIMG2981.JPGCIMG2986.JPG 








 けれど、いつものサークルのメンバーさんは、いとも簡単にちぎっていくのです。そのラインには、迷いはいっさいありません!す、す、凄すぎる~!!
 
 いたく感心しているスタッフに、「○○さんもやってみなさいよ~!」というお声が・・・(超・不器用の私には絶対に無理です~~涙)←(心の叫び)

images (1).png 
 どんどん出来上っていく作品は、和紙の質感といい、和紙の優しい色合いといい、本当にほっこりと癒されます。これが魅力なのですね~!それにしても皆さまの指先の匠の技は、素晴らしかった!

CIMG2988.JPG 
 そばで、感心しきりで質問したり、写真ばかりパシャパシャ撮って、大変お邪魔しました。(ペコリ)・・・年末の講習会は、笑われるのを覚悟で、挑戦させて頂きます!!(汗)
 
 

第2回『パストラールシニア大学』in尼崎

 今日は、第2回パストラールシニア大学の日。テーマは、「高齢者が陥りやすい怖~い脱水症!」です。蒸し暑くなってきたこの時期にぴったりの講演内容ですね。
 
 今日の教授は日本調剤株式会社の池山 正太郎氏です。
脱水症状のしくみから、高齢者ならではの起こりやすい理由をわかりやすく講義して下さいます。この春の診療報酬改定やかかりつけ薬剤師のお話など、最新情報も教えて頂くことができました。

CIMG2973.JPG 
 
 質疑応答では、脱水症状対策としての経口補水液の正しい飲み方“ちびちび、500mlを1時間で”には、「そんな悠長なことできませんわぁ」と、驚きの声が。でも一気飲みしても身体が受け入れられないから効果が出ないのですよ。とのご説明に納得。また、緑茶の利尿作用についての関心が高く、ご自身の飲み方を振り返られ、効果的な水分の摂り方について多くのご質問がありました。
「玉露よりお水、しかも温度は体温ぐらいが、一番身体に負担が少ないので、ぬるま湯くらいの水が丁度いい」らしいです。うん!これはお財布にも優しいですね。

CIMG2972.JPG
 今回もたくさんの学生が受講して下さいました。来月は、腸のお話です。お楽しみに~!!
ページのトップへ