第2回『パストラールシニア大学』in尼崎

 今日は、第2回パストラールシニア大学の日。テーマは、「高齢者が陥りやすい怖~い脱水症!」です。蒸し暑くなってきたこの時期にぴったりの講演内容ですね。
 
 今日の教授は日本調剤株式会社の池山 正太郎氏です。
脱水症状のしくみから、高齢者ならではの起こりやすい理由をわかりやすく講義して下さいます。この春の診療報酬改定やかかりつけ薬剤師のお話など、最新情報も教えて頂くことができました。

CIMG2973.JPG 
 
 質疑応答では、脱水症状対策としての経口補水液の正しい飲み方“ちびちび、500mlを1時間で”には、「そんな悠長なことできませんわぁ」と、驚きの声が。でも一気飲みしても身体が受け入れられないから効果が出ないのですよ。とのご説明に納得。また、緑茶の利尿作用についての関心が高く、ご自身の飲み方を振り返られ、効果的な水分の摂り方について多くのご質問がありました。
「玉露よりお水、しかも温度は体温ぐらいが、一番身体に負担が少ないので、ぬるま湯くらいの水が丁度いい」らしいです。うん!これはお財布にも優しいですね。

CIMG2972.JPG
 今回もたくさんの学生が受講して下さいました。来月は、腸のお話です。お楽しみに~!!
ページのトップへ