~優雅なひととき~『N響コンサート』inパストラール尼崎

 今日は、待ちに待った『N響コンサート』の日。日本屈指のオーケストラ、NHK交響楽団の演奏家のお二人が、なんと!ここ、パストラール尼崎に来て下さいました!!(感涙)

CIMG2993.JPG  NHK交響楽団は、日本だけでなく、アメリカのカーネギーホールや、ヨーロッパ、アジアなど全世界で公演をこなし、その音色は、世界の人々に多くの感動を与えておられます。
 今回は、ヴァイオリンとチェロの弦楽二重奏。どんな素敵な音色なのでしょうか?始まる前から気持ちがワクワク・・・高揚してきます。・・・本当に贅沢ですよね~。

CIMG2996.JPGCIMG2995.JPG 
 












CIMG2997.JPGCIMG2999.JPG














  いよいよ開場です。皆さま、お洒落して会場に入られます。・・・満面の笑顔ですね~!・・・ここは、いつものダイニング・・・でしょうか?(笑)

CIMG3012.JPGCIMG3019.JPG






 

 ヴァイオリニスト、高井 敏弘 様
 チェリスト、村井 智 様
 
 お二人とも4歳から楽器をはじめ、まだお若いですが、たくさんのコンクールで賞を受賞されるなど、プロフィールは、本当に輝かしいものです。幼少の頃からきっと“神童”と言われたに違いないですね~。
 
 さて、いよいよ開演です。

 まずは、グリエール作曲の『ヴァイオリンとチェロのための8つの二重奏曲op.39』

CIMG3033.JPG 
 ・・・素晴らしい音色です。皆さま、うっとり~。・・・数本の弦だけで単音や和音などを駆使し、人の感情の起伏や、美しい情景などが表現されます。・・・きっとお二人の技術のなせる技なのですね~。グリエールのラスト、ディミヌエンドしていく繊細な音色は、鳥肌ものでした。(涙)

CIMG3040.JPGCIMG3036.JPG 














・・・『涙そうそう』や『少年時代』などのポップスも、演奏して下さいました。チェロの温かみのある音色になぜか懐かしさが込み上げて、涙が出そうに・・・(涙)

CIMG3041.JPG 
 最後の『パッサカリア』は圧巻です!・・・さすがNHK交響楽団の演奏家です!息を呑んで聴き入ってしまいました。こんなに難しい曲を弾きこなしてしまう、お二人の演奏技術には、言葉を失います・・・感動!!

 CIMG3049.JPG ・・・あっという間の1時間。最後はアンコールに応えて下さって、なんと、N響の方の伴奏で、『ふるさと』を全員で歌いました。なんとも贅沢ですね~!!

 お二人が去られ、感動の興奮も冷めやらないまま、このあと、ケーキとお紅茶で、皆様、優雅にコンサートの余韻に浸っておられました。~本当に優雅なひとときでした。~
ページのトップへ