『ちぎり絵1日講習会』~シャボン玉~

 パストラール尼崎では、サークル活動として毎月、ちぎり絵の先生に来て頂き、素晴らしいちぎり絵を製作されていますが、今日は、サークルの方以外も自由参加の1日講習会の日です。
 
 風に揺れる、洗い立ての子ども服や赤い傘。そこにたくさんのシャボン玉。・・・雨の中、たくさん遊んできた子どもたちが、お母さんに洗ってもらった洋服の傍で、またシャボン玉を飛ばして遊んでる・・・そんな微笑ましい情景が浮かんでくるようなとっても可愛いちぎり絵です。
 
 
 お手本を見ながら、型とり、和紙選び、ちぎる、貼り付けなど、ひとつのパーツごとにいくつかの工程をふんでいきますが・・・和紙選びや、ちぎり方は特に奥が深い・・・濃淡のある和紙のどの部分を使うか、和紙の繊維をどう生かすかなど、ウ~ン・・・むずかしい~汗

CIMG2980.JPGCIMG2985.JPG








CIMG2981.JPGCIMG2986.JPG 








 けれど、いつものサークルのメンバーさんは、いとも簡単にちぎっていくのです。そのラインには、迷いはいっさいありません!す、す、凄すぎる~!!
 
 いたく感心しているスタッフに、「○○さんもやってみなさいよ~!」というお声が・・・(超・不器用の私には絶対に無理です~~涙)←(心の叫び)

images (1).png 
 どんどん出来上っていく作品は、和紙の質感といい、和紙の優しい色合いといい、本当にほっこりと癒されます。これが魅力なのですね~!それにしても皆さまの指先の匠の技は、素晴らしかった!

CIMG2988.JPG 
 そばで、感心しきりで質問したり、写真ばかりパシャパシャ撮って、大変お邪魔しました。(ペコリ)・・・年末の講習会は、笑われるのを覚悟で、挑戦させて頂きます!!(汗)
 
 
ページのトップへ