2016年10月

パストラール加古川 『芸術祭』

パストラール加古川中庭の金木犀も咲き誇り爽やかな風が
〝秋の香り〟を運んでいます。
芸術の秋・・・・多目的ホールをには数々の作品が並びます。
2016芸2.JPG  2016芸3.JPG
今年もご入居者の皆様がたくさんの作品を出展くださり芸術祭の開催です!!
3日間開催される芸術祭。初日は作品展示と体験教室。
毎年様々な作品が並ぶ会場、細かな刺繍をほどこしたバックや
「どうやってこの中に入れるの?」と思わず目を見張るボトルシップ
まるで絵画のようなしぼり絵、一足早く会場に紅葉をはこんでくれた
色鮮やかな油絵・・・・・・。
まだまだあります!!
ひと筆一筆心が込められた墨絵やユニークなモチーフに
書き手の遊び心が垣間見える絵手紙、思わず声に出して詠みたくなる俳句
どの作品も足を止めてじっくりと何度も見たくなるものばかり。
2016芸4.JPG  2016芸1.JPG

                    2016芸6.JPG  2016芸7.JPG 2016芸28.JPG
そんな作品に圧倒され皆様の製作意欲がくすぐられたのか
エコ粘土・大人の塗り絵教室・エアプランツ~飾って楽しむグリーン~
この3つの体験教室にチャレンジされる方も多く皆様芸術の秋満喫です。

そして2日目。物販と喫茶コーナーが加わります。2016芸9.JPG
県農高校さんの安くて、新鮮でおいしい野菜や果物 と
2016芸10.JPGいつもご協力いただく山陽百貨店から特別価格の果物や老舗店の銘菓がずらりと並びます。
と~ても早いご入居者は正面玄関で搬入を今かいまかと
待ち構えておられます.
2016芸11.JPG  2016芸12.JPG
喫茶コーナーはというと・・・・・・
なんと空席待ちの列が\(゜ロ\)(/ロ゜)/
「フロントスタッフが心をこめておもてなし致します」この宣伝が良かったのでしょうか(笑)
2016芸13.JPG 2016芸15.JPG 
お抹茶と姫路で知る人ぞ知る和菓子屋さんのわらびもちをいただきながら
ゆったりと作品を鑑賞していただく・・・・・(予定)でしたがあまりの盛況ぶりに
ビックリです!!
           2016芸16.JPG          2016芸14.JPG

1日目・2日目と恒例のハロウィンかぼちゃの重さ当てクイズも実施。
今年はいつもかぼちゃを持って来てくださる農家さんも
「種をとっておいてください」というくらい特大のかぼちゃ!!
2016芸5.JPG皆様「大きいね~私の体重の何倍かしら。この中に2人分は入れそう」
「運ぶところ見てたのよ。男性6人がかりでもトラックから降ろすの大変そうだったわね」
とワイワイにぎやかです♪
今年もでました!!ピッタリ賞! 1名様 おめでとうございます。
ちなみに重さはなんと、145㎏でした!!
プラスマイナス5㎏以内のニアピン賞は5名様です。

3日目 サークル発表とゲストによるレヴューショーです。
日頃の練習はもちろん、この日の為に練習を積み重ねられた
歌やピアノを少し緊張の面持ちで披露してくださいました☆
2016芸17.JPG   2016芸18.JPG
高音から低音まできれいなハーモニーとなって
会場に響く皆様の歌声に観客席からは大きな拍手が送られます。
2016芸19.JPGのサムネイル画像ピアノはなんとショパン 幻想即興曲 第四番を独奏で!!
ずっと熱心に練習をされていたそのご様子を知っているので
聞いてるスタッフもなんだか緊張・・・。
堂々たる演奏と最期まであきらめないお姿に胸が
熱くなりました。

3日間にわたった芸術祭のフィナーレを飾るのは
『チェリーブロッサム』さんによるレヴューショー♪
2016芸20.JPG 
ミュージカルの名曲から昭和歌謡曲のメドレー、情熱的なタンゴまで
構成されたプログラムはまさに夢のひとときへと皆様をいざないます。
2016芸21.JPG  2016芸22.JPG  
  
                                            2016芸23.JPG  2016芸25.JPG
衣装チェンジはまさに神業!一体何人の演者さんがいるの?と思うほど。
「久しぶりに本格的なショーを見ることができてうれしかった」
「まるで宝○みたいですてきだったわ」と
うれしい感想をいただくことができました。
この日の為にいろいろと手配・準備して下さったチェリーブロッサムさん
本当にありがとうございました。
素敵なレビューショーで華やかに芸術祭を締めくくることができました。

ご入居者の皆様をはじめ、ご家族様やサークルの先生方
ゲストさんとその関係者の方々・・・・
多くの方にご参加・ご協力いただいたおかげで今年も無事に
芸術祭を開催することができました。
改めてお礼申し上げます。ありがとうございました!!

~Episode~
3日目の発表 総合司会を施設長にお願いしました。
ゲストさんチェリーブロッサムさんのプログラムを見て
「うっわ~~~↓↓」となんだか反応が・・・・(>_<)
と・こ・ろ・が・・・・・・・・・・・・・・・
2016芸26.JPG演者さんを引き連れて中央でちゃっかり写真撮影。
チェリーブロッサムさんの魅力に降参のようです(笑)





秋の日帰り旅行~『近場の"欲張り"バス旅行』in尼崎

 今日は、秋の日帰り旅行の日!今回のテーマは、『近場の“欲張り”バス旅行』です!
car_drive_otoshiyori (2).png
  神戸市の「兵庫県公館」、「相楽園」の菊花展を観覧したあと、「北野工房のまち」でお買いもの。そのあと、ミシュラン三ツ星に輝く甲陽園「子孫」で至極のお食事。午後は、「大阪水上バス」の遊覧という盛りだくさんのプランです! 
CIMG3644.JPG  最初に訪れたのは、兵庫県の迎賓館、『兵庫県公館』です。さすが、表彰式など県の大きなイベントが開催される建物ですね~、威風堂々としています。
 正面玄関を入り、まず目に飛び込んで来たのが、歴代知事の大きな銅像・・・「わたし、この知事の時に、仕えたのよ~」「公館のあたり、えらい変わったな~」・・・と感慨深く語られる元、県職員の方々。

CIMG3609.JPG
  大会議室は広く、県の花である「のじぎく」のシャンデリアもゴージャスです。「わ~!」という歓声が・・・NHK神戸の夕方のニュースでよく出てくる場所ですよね~。レセプション、フォーラム、表彰式などで使用されています。

CIMG3616.JPGCIMG3617.JPG


  ここは、知事室です。・・・クラシカルな部屋に机がド~ン!・・・でも現、知事の井戸知事はあまり使用されないようですよ。・・・忙しすぎるのでしょうか~。

CIMG3620.JPGCIMG3619.JPG
 








  次に、第一会議室・・・全国の知事たちが、会議をしたりするところです。広いですね~。各テーブルにマイクが内臓されているそうです。また調度品などにも、皆さま興味津々です。

CIMG3629.JPG
 ここは、貴賓室です。皇室の方々や要人などが利用されます。ここも日本を意識したクラシカルな内装です。折り上げ天井も立派です!・・・でも何となく落ち着きすぎて・・・落ち着かない・・・感じです。汗

CIMG3642.JPGCIMG3639.JPG


  
 次は『相楽園』の菊花展を観賞します。人がまだまばらで、殆ど貸切状態でした。丹精込めて作られた菊の花の美しさはもちろん、相楽園の庭の美しさに皆さまうっとり~。都会の真ん中とは思えない素晴らしい場所でした。

CIMG3652.JPGCIMG3650.JPGCIMG3656.JPG
















 
 北野小学校が廃校になったあと、校舎を活用してオープンした「北野工房のまち」でみなさま、自由にお買いものタイム・・・おつまみや、素敵な真珠を購入されている方々も・・・下の校長室や、廊下など、ノスタルジックな風景が残っていますよね~

CIMG3663.JPGCIMG3660.JPG








 いよいよ、ミシュラン三ツ星の「子孫」さんでのお食事です。その佇まいは、隠れ家といった風情で、内装も華美でなく、またお食事も品があり、最後の和菓子に至るまで手を抜くことのない繊細さが際立つ、そんなお店でした。こちらがそのお品書きです。

CIMG3694.JPGCIMG3768.JPG








CIMG3667.JPGCIMG3684.JPG







 
 さて後半は、大阪水上バスに乗船します。川面からの大阪散策・・・大阪城、中之島の橋や、造幣局、中央公会堂など・・・大川から眺める初秋の景色は最高です。

CIMG3767.JPGCIMG3728.JPG








 途中、橋をくぐる際、水上バスの屋根が下がるのですが、そのデモンストレーションです!「わ~天井が低くなってきた~!」・・・・天井に手が届いたところでパチリ!(笑)

CIMG3752.JPGCIMG3753.JPG








 以上、目まぐるしいバス旅行でしたが、パストラール尼崎の近くに、こんないい所があった事に驚き、あらためて感動!・・・初秋の季節を感じ、文化を感じ、食欲を感じ(笑)た“欲張り”バス旅行、皆さま、いかがだったでしょうか?

 

体力測定を実施しました。

この時期パストラール加古川では体力測定を実施しています。
種目は6種目
①5m最大歩行速度②握力③棒反応④Timed up and go⑤開眼片足立ち
⑥総合動作能力 です。
毎年の記録をご自身の体力アップの目安にされている方も多く
昨年の自分を超えるべく?! 皆様、とても真剣に挑まれます。
2016体力測定①.JPG 2016体力測定②.JPG 2016体力測定③.JPG 2016体力測定④.JPG

2016体力測定⑤.JPG 2016体力測定7.JPG 2016体力測定6.JPG
ご自身の体力を知り、体力にあった運動を日常的に続けると体力の低下を
抑えることができます。
転倒予防や健康づくりそして生活習慣を見直す良いきっかけづくりとなったようです。

第6回「パストラールシニア大学」in尼崎

 今日は、第6回「パストラールシニア大学」の日。テーマは、「ずっと輝き続けるための“終活”です。

CIMG3601.JPG
 講師は、日本銀行に事務局のある「兵庫県金融広報委員会事務局」から金融広報アドバイザーの鈴木 惠子さんが来てくださいました。

CIMG3604.JPG
 今回の資料で、まず目を引いたのは、終活=生前準備は、大切なひとへの贈り物という文言です。
 『死』という言葉でさえ忌み嫌い、ましてや『死』への準備について勉強するなどという事は、以前なら考えられなかった事です。

 最近では、その『死』に蓋をするのではなく、 「人生の締めくくり方を自分の生き方の問題として捉える」 そんな人が増えているようです。

CIMG3607.JPG
今回は、以下のような講義を受講しました。

・何を準備しておくのか。
・エンディングノートを作りましょう
・遺言書の特徴
・様々な制度やサポート機関に」ついて

CIMG3602.JPGCIMG3605.JPG







 
 全員が、平等に訪れる『死』、その瞬間まで、自分らしく生き、自分らしく美しく逝きたいものですね~。・・・私が残すなら、ちょっとおどけたエンディングノートを作って、残された娘たちに「お母さんらしいな~。」って笑ってもらおうかな~?笑

海の京都「天橋立」へ!!

ずっとぐつついていたお天気がうそのように
晴れ渡り絶好の行楽日和となった10月12日、秋のバス旅行
天橋立へ出発です!!
朝早い集合時間にも関わらず早くから続々とロビーに
お集まりいただき予定通り出発!
順調な出足になんだか楽しい旅になる予感♪
稲刈りが始まった田畑を車窓に写しバスは山陽道から
中国自動車道・・・舞鶴若狭自動車道へと順調に進み
西紀サービスエリアでゆっくり休憩です。
丹波篠山にあるサービスエリアとあって売店には黒豆の商品がたくさんあり
中でも<黒豆パン>は1日2000個売れたこともある西紀サービスエリア下りならではの
商品だそう・・・3個入りの袋を2つ、3つと購入される皆様(*^_^*)
「朝食にちょうどいいわね」とにっこり。
また、某テレビ番組でサービスエリアオリジナルデザートNO1に選ばれたこともある
<黒豆プリン>を早速、召し上がる方も☆
手足をのばし、おやつも頂いたのでそろそろ参りましょうか・・。
天橋立に来たからにはやっぱり眺望をお楽しみいただかなければ・・・ということで
2016天橋立⑬.JPGまずは「天橋立ビューランド」へ
モノレールとリフトどちらも同じ乗車券で
乗ることができます。
お薦めは帰りのリフト・・・木々の間を抜ける心地よい風と目の前に迫る天橋立の絶景が広がります。
「リフト乗れるかしら・・・。」
「私はチャレンジしてみよう。せっかくだし」と
行きのモノレールの待ち時間もワイワイと賑やかです♪
2016天橋立①.JPG  2016天橋立②.JPG 2016天橋立③.JPG
待合室には有名人のサインが飾られていて
「誰が来たのかな~」「あっこの人あのお笑い芸人の娘さんよね」
などとサインに夢中でどなたもジッとしてません(笑)
皆様、本当にお元気!!
山上からの景色・・・まさに日本三景。青い空と海にかかる緑の橋!絶景です!
2016天橋立④.JPG 天橋立をバックに記念撮影パチリ!!青空に負けない輝く笑顔の皆様。
(アップできないのが残念です・・・(・.・;))
早速、台に上がり股のぞき~~~2016天橋立⑦.JPG 2016天橋立⑧.JPG
「ビューランド」からの眺めは龍が天に上る姿に見えることから『飛龍観』と名前が
つけられています。
どうですか↓↓↓↓↓ 
2016天橋立⑤.JPG
勇ましい龍が今にも天に舞い上がりそうではありませんか。
眺望を楽しんだあとは園内散策(^O^)
すると・・・・「ブーーーーン ブーーーーン」と何やら虫の羽音のような音が聞こえてきます。
音の正体をつきとめようと空を見上げますが???
「真上ですよ~皆様のま・う・え」と背後からリモコンを持った人の声。
よ~~く見ると遥か彼方にキラリと光る物体が・・・・
音の正体は園内を2016天橋立⑨.JPGのサムネイル画像 空中撮影しているドローン。
「テレビではよく見るけど実際に見るのは始めて」と
撮影のスタッフさんにあれこれ質問され興味津々の皆様。
 思いがけない出会いがあるのも旅の魅力ですね☆
2016天橋立⑩.JPG
帰り・・・リフトにチャレンジされる方も!!見ているスタッフの方がなんだかハラハラ
しましたが、ご本人は涼し〜お顔(笑)
「ほんとにおすすめね~きれい」と足をぶらぶらさせながら楽しんでおられます。
余裕なお姿に心配していたスタッフは苦笑い^_^;皆様には降参です~。
2016天橋立⑫.JPG 2016天橋立⑮.JPG
お昼は「文殊荘」の敷地内に2014年にオープンしたレストラン「mon」さんへ
2016天橋立18.JPG地魚、地野菜、特選和牛など丹後の旬の新鮮な食材を
つかったお料理をいただきます。
皆様には[季節の彩松花堂]もしくは[ステーキ御膳]
2つのメニューから
お好きな方を召し上がっていただきました。
大きな窓から陽光が差し込む明るい店内からは
松林はもちろん運河を行き来する運搬船も見える絶好のロケーション。
2016天橋立⑯.JPG  2016天橋立⑰.JPG
柔らかいお肉、新鮮なお刺身・・・楽しいおしゃべりでお箸がどんどんすすみます。
お食事のあとは 自由散策の時間☆
地恩寺をお参りしたり、お土産屋さん巡りや松林散策などなどそれぞれ思い思いに
天橋立を満喫です。
2016天橋立21.JPG  2016天橋立⑲.JPG
船が通るたびに90度旋回する珍しい橋、廻旋橋も歩いてすぐのところにあります。
この廻旋橋、与謝野晶子の歌にも登場してるのでちょっとご紹介
~人おして廻旋橋の開くとき黒くも動く天橋立~
不定期で廻旋するので見ることができてラッキーでした(*^^)v

対岸へは観光船で渡ります。
2016天橋立⑳.JPG≪かもめ3号≫とに乗船すると船内にかっぱえびせんが
売られています。
なんでもカモメの大好物だそうで、運行中の船には
このかっぱえびせん目当てのカモメが
たくさん集まってくるのだとか・・・
船に乗ったタイミングで小雨がパラパラそんな中でも
窓の外にはたくさんのカモメの姿が・・・。
近くで見るとなかなかの迫力です。
約12分の船の旅。海から見る松林もとても美しく
ビューランドとはまた違った景色にうっとり。
2016天橋立25.JPG 2016天橋立23.JPG 

                                   2016天橋立26.JPG  2016天橋立27.JPG

楽しい旅もこれでおしましい、さぞやお疲れになったことと思いきや
帰りのサービスエリアでも
「鯖寿司人気NO1って書いてある。晩御飯にしようかしら」
「このお饅頭も美味しそう~」とまだまだ元気いっぱいの皆様はお買い物に夢中です。
たくさんの思い出といっぱいのお土産を積んだバス・・・
渋滞にもあわず無事に予定時刻にパストラールに帰って来ることができました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!!
皆様にとってこの1日がリフレッシュできた時間であったならうれしいです。
また、「行ってみたいな」と思っていただける旅をご提案できるよう
務めますので次回をお楽しみに♪
ページのトップへ