2018年1月

パストラール語ろう会

パストラール加古川では、ご入居者とスタッフが時間を
気にせずにゆっくりとおしゃべりできるひとときがあります。
名付けて『パストラール語ろう会』!!
館内廊下等でお会いする時にもいろんなお話を伺います。
気がつけば立ち話で20分・・・30分・・・なんてことも\(◎o◎)
時にはお買い物した重たい袋を持ったままだったり
お友達をお待たせしていたり・・・(苦笑)
お話が尽きることなくどうしても時間を忘れがちになってしまいます。

130語ろう④.JPGこの『語ろう会』は、その時々参加するスタッフが入れ替わります。
また、会に集まることで普段は
あまりお話することがなかった
ご入居者同士が意気投合!なんてことも(^O^)
自然な流れで盛り上がったのは旅行のお話。130語ろう①.jpg 姫路港から仙台まで船で向い1週間の温泉めぐりを楽しまれ
130語ろう②.jpg雪が舞う銀世界を堪能しながら温かい湯で身体の芯までほっこりされ疲れも吹っ飛んだよ~とおしゃるS様。
1週間のお休みがとっても羨ましいスタッフです(笑)
130語ろう⑤.jpg    130語ろう③.jpg
他にも赤穂の温泉で食べきれないごちそうにお腹がパンクして
しまいそうという思い出だったり、神戸ルミナリエを1人で見に行って
気温以上に寒く感じた((笑))ことなど思わずクスッと笑ってしまいます。
先日、ご入居されたばかりの方の姿もあり
「何もわからないことばかりで不安だったけど、
皆さん楽しい方ばかりで安心しました。」と心の緊張が少し
ほどけたご様子です♪

時間が経つのはあっという間・・・・・。
まだまだおしゃべりは尽きませんがご入居者とスタッフが
気軽にコミュニケーションを図れる貴重な時間を
重ねることでパストラール加古川が今以上にご入居者に寄り添う
ぬくもりあふれる施設となることを願って・・・☆
次回はどんなおしゃべりで笑いましょうか(^O^)/
130語ろう⑥.png

「新春カラオケ広場」in尼崎

お待たせ致しました!今日は、今年初の「新春カラオケ広場」です。

会場は、いつものレッドカーペットに照明スタンド。丸テーブルを置き、大人っぽいサロン風にしました。いかがでしょうか?ここで気持ちよく歌って下さるかな~?

CIMG7397.JPG
最初は、喉ならしと行きましょう~!「スキー♪」「早春賦♪」・・・皆さまと一緒に元気に合唱です!

そして、その後は、次々に、お得意の曲を、歌って下さいました。応援組の皆さまも温かく見守っておられます。
CIMG7432.JPGCIMG7417.JPG








皆様、演歌を多く選ばれますが、演歌は、聞く人の心にどれだけ響くか?にかかっていますよね~。それには、一つひとつの言葉を大切にする事や、抑揚など、かなり奥が深い・・・でも皆様、こなれた素晴らしい歌声なんです!

どうでしょう~!この堂々とした歌いっぷり! 感情移入しながら「〇子~」「〇子~」と連呼・・・

CIMG7416.JPGCIMG7425.JPG













今回、飛び込みで新人歌手(ご入居者様)のデビューがありました。M様とO様です。

M様は、「ぼけたらあかん長生きしなはれ」を・・・・そのコミカルな歌詞に皆様、爆笑!
O様は、あのディック・ミネを彷彿とさせる甘い歌声・・・素晴らしい!

大型新人の登場は、今回の嬉しいビックニュースでした!笑

CIMG7452.JPGCIMG7445.JPG













このほか、パストラール尼崎の専属歌手、小川施設長の「男はつらいよ」と、ご入居者さまとスタッフとのデュエットも・・・

CIMG7438.JPGCIMG7458.JPG













そして、いよいよ最後の曲に・・・今まで応援組の皆さまも「命くれない」を大合唱!
マイクを向けると、どなたも美しい声で朗々と歌われます!中には、マイクを離さない方も・・・笑

今度は、恥ずかしがらずに、絶対に1人で歌って下さいね~!!♪♪

セラピードッグ訪問日☆

今年の主役! がパストラール加古川に遊びに来てくれました。
雪が舞う寒さの中、来てくれたのは
トイプードルのそらちゃんとポメラニアンのぽんちゃん
ミニチュアピンシャーのべるちゃんです(^O^)/
ワンちゃんたちと触れ合える時間を毎回楽しみにされている皆様。
会場となる多目的ホールに続々とお集まりになり
「ワンちゃんに会える日を楽しみにしていたのよ」とニッコリ♪
登場までを待ちきれずに
エントランスロビーで待機しているワンちゃんたちは
駆け寄る方も(*^_^*)
128セラピー①.JPG 128セラピー②.JPG
いろんな施設を訪問しているワンちゃんたちは人懐こくて
おとなしいのはもちろんですがとっても芸達者!
それぞれに得意な芸をもっていて皆様を飽きさせません。
ボールキャッチがお得意のそらちゃんは、ご入居者が投げる
ボールがどこにとんでもキャッチ!
何回でも健気にボールを追います。
128セラピー③.JPGフワフワの毛並がまるでぬいぐるみのようで大人気のぽんちゃん。
いつの間にか飼い主の手を離れご入居者からご入居者へと
抱っこのバトンリレーのようになっていましたが
嫌がるそぶりも見せません。
べるちゃんは抱っこされるとまるでその方の腕をやさしく包み込むように前足をクロスさせる姿がかわいらしく、またとっても軽いので皆様なかなか離そうとしません。

以前にワンちゃんを飼っていた方がほとんどなので128セラピー④.JPGお隣の方と「うちの犬はね・・・・」とワンちゃんのお話に
花が咲いて会場はとっても賑やかです。
ワンちゃんの温もりに心がほぐれるひととき・・・・・。
これまでは年に1回の開催でしたが
日本介助犬協会さんのご協力で4~5回の実施が可能に
なりました!!
ご入居者が心待ちにしているワンちゃんとの時間が増やすことが
できてスタッフもうれしく思います。

訪問前のシャンプーなど準備が大変ですがこれからも
よろしくお願いします(^^ゞ

第8回「パストラールシニア大学」in尼崎

今日は、第8回「パストラールシニア大学」の日です。
テーマは、「尼崎市の暴力団排除の取り組み」です。昨年から何かと世間を騒がせていますよね~。 尼崎市もよくメディアに取り上げられていました・・・汗
yakuza.png今日は、贅沢にも、尼崎市市役所の谷口 大和氏 と、尼崎東警察刑事2課課長の三村 和弘氏 が講師となって、2本立てで講義して下さいます、結構ディープなお話になるはず・・・です。
昨年の混乱で、お忙しい中、わざわざ時間を割いて来て下さいました。感謝です。
ダウンロード (1).jpg前半は、市が取り組む暴力団対策です。
全国の暴力団構成員の推移ですが、H3年に比べるとかなり減ってます。
これも県や、市の「暴力団排除条例」の施行や地域住民の暴力団排除の機運によるところが大きかったとのこと。・・・それでも兵庫県には1290人の暴力団構成員がいるとか・・・

CIMG7341.JPGCIMG7349.JPG








暴力団にとって、資金源を断つ事は、かなりのダメージになるのですね~。
条例などで、締め付けが厳しくなったため、麻薬密売や、オレオレ詐欺など、あの手この手で資金集めをしているそうな・・・オレオレ詐欺など、あれほど注意喚起しているのにも関わらず、総額14億円もの被害が。・・・これが暴力団に流れていくのですね~。

間接的に、私たちも暴力団に資金援助しているようなものです。本当に気をつけないと・・・汗

CIMG7350.JPGCIMG7343.JPG








今日の、講義は、市の取り組みや、生々しい暴力団の実態など、貴重なお話を通じ、私たちも一緒に協力していかなければならないという意識を高めてくれた時間でした。皆様からも中身の濃い質問や意見があり、関心の高さが伺えました。

CIMG7347.JPG(余談)
講義のあとに、何人かのご入居者様から聞いた、昔の暴力団のかなりドロドロな濃い~お話は、かなりのカルチャーショックを受けました。やっぱり人生経験が違う!とあらためて思った次第です。笑

伝統行事~左義長~

パストラール加古川は兵庫大学や県立農業高校、高齢者大学等
文教施設に囲まれており、地域交流も盛んに行っています。
小正月の15日、お隣の平岡北小学校で実施される
「左義長(さぎちょう)」にお邪魔しました。
しめ飾りや書初めなどを燃やす伝統行事。
地域によって呼び方も様々で九州では「鬼火焚」と言われているそう
ですが加古川のあたりは「どんと」として親しまれています。
 先週の寒波が少し遠のき穏やかな青空の下に
3本の竹が組まれた校庭には朝早くから老人会の皆さんを
中心に地域の方たちが準備に追われています。
「左義長」というのは竹を三脚に立てたことに由来するとか・・・。
左義長①2018.JPG生徒さんたちが校庭に集まりいよいよ点火の時がやってきました。
勢いよく立ち上る炎・・・豪快に竹が爆ぜる音が響き
ゆらゆらとした炎とともに煤や灰をのせた黒煙が立ち上り天高く
舞いあがります。
左義長②2018.JPG生徒さんに混じり空を見上げるご入居者。
その眼差しの先にどんな願いが込められているのでしょう・・・・・。
左義長2018③.JPG実施するところが年々減少している「どんと焼き」
調べてみると加古川では平岡北小学校以外では3か所の神社だけでした。
昔から伝わる伝統を体験できるパストラール加古川の恵まれた環境を
改めて実感しました。
ページのトップへ