2018年10月

『秋の日帰り旅行』in尼崎

今年のパストラール尼崎の『秋の日帰り旅行』は、盛りだくさんの内容となりました。
名づけて、~秋を見つけに周遊ツアー~
さて、どんな旅行になるでしょうか~~~?
car_drive_otoshiyori (2).png今日のお天気は、曇り/晴れ まずまずのお天気です。
「これくらいが、ちょうどいいお天気だわね~!」・・といつも前向きな皆さまです。笑

さて、最初の観光スポットは、能勢の「くりの郷」
早い時間に、地元野菜がほとんど無くなってしまうという人気の道の駅です。特に、栗の時期には、大勢の人が並ぶそうです。

9時にバスが「くりの郷」に到着!
既に多くのものが売り切れてはいましたが、黒豆や、地元の方が作られた美味しそうなお漬物、それに栗ジャムなどの加工品が、売られていました。
CIMG9302.JPGCIMG9304.JPG








女性陣のお買物を待つ間、大きな栗の前で退屈そうな「男前三人衆」が集合!!笑
CIMG9308.JPGさてこのあと、素朴な秋の風情が堪能できる、スタッフ命名の「里山街道」をバスは走ります。
柿の実や、秋の花、稲刈りのあとの田畑など・・・郷愁を感じるとっても癒される景色です。

そして、京都亀岡、「夢コスモス園」に到着!
広大な畑に咲く、一面のコスモスに感動です。
実は、コスモス園をすべて歩くには距離があり、予定では入口あたりで無理なく観賞しようと計画していたのですが・・・・

皆さま、歩く!歩く!・・・・汗
「足が痛いのよ~」と言いながらも歩く、歩く・・・・笑顔でてくてく・・・
CIMG9321.JPGCIMG9311.JPG








この頃には、快晴となり、借景の山々を背に、ピンク色のコスモスが一層映えて、とっても美しいのです。空気も澄んでいて、これは歩きたくなりますよね~。
CIMG9317.JPGCIMG9318.JPG








所どころに、案山子があって、ここでもパチリ!
ね!皆さま、いい顔しておられますよね~。
CIMG9323.JPGCIMG9326.JPG








そして、お待ちかねの昼食。
今回は、京都亀岡で口コミ№1の旅館、「すみや亀峰庵」でのお食事です。
入口の茅葺の門や、モニュメントのような大きな釜。またエレベーターホール前には、外国の教会(劇場)に置かれていたベンチなどが、心憎いほどセンスよく置かれています。
“おくどさん”で焚くご飯も、とっても有名です。
CIMG9337.JPGCIMG9338.JPG








さて、皆さまが着座され、いよいよお食事の時間です。
美味しい会席料理にお酒がすすみます。・・・すすみ過ぎて・・・「おい!もうそれくらいで止めとけ!」と、奥様に注意する、これまたほろ酔いのご主人さま。笑
CIMG9342.JPGCIMG9343.JPG








さてさて、あまりの楽しい時間に、予定時間は大幅に過ぎ・・・焦るスタッフ 汗

そしてバスは、最期の目的地の「アサヒビール吹田工場」へ
ビールの製造工程を見学。熱心に説明を聞く皆さま・・・
CIMG9387.JPGCIMG9383.JPG








そして、お待ちかね、出来たてビールの試飲の時間です。制限時間は20分。
美味しいビールに舌鼓!・・・「カンパ~~イ!!」
でもでも?・・・もっと召し上がれるのかと思いきや、昼食でだいぶ出来上ってしまっているのか、少しおとなしめの皆さまでした。笑
CIMG9394.JPGCIMG9395.JPG








最後は、創業者一族関係者の大きな写真の前で、当時の衣装と帽子を身にまとい。(無理やりコスプレ)それにジョッキ片手にパチリ!!!皆さま、いい笑顔でしょう~。笑
CIMG9397.JPG今回の「秋の日帰り旅行」 盛りだくさんの忙しい行程でしたが・・・
「楽しかったわ~!!」というお声をたくさん頂きました。無事、笑顔で帰って来られてホントによかったです。(スタッフ一同)








1
ページのトップへ