文化祭2日目『発表会』in尼崎

今日は、文化祭の2日目 『発表会』が、ダイニングルームで開催されます。
今回の出演は、大正琴サークルの皆さま。次に、「山本弘樹&ポッチャリーズ」、そして最後はゲストに、武庫川女子大学ダンス部のミニ公演となります。
DSCN0118.JPG最初に、パストラール尼崎の『発表会の華』、大正琴サークルの皆さまの演奏です。
毎回、素晴らしい演奏をして頂いている大正琴サークルですが、今年も、5曲+アンコール曲の全6曲、素晴らしいプログラムをご用意下さいました。いつもながら、曲の構成も、よく考えておられるなぁと感心しきりです。

・青い山脈
・祇園小唄
・くちなしの花
・せんせい
・風雪ながれ旅

・薔薇がさいた(アンコール曲)

テンポの速い曲、優雅に弾く曲、力強く弾く曲などを次々に奏でる皆さま。
曲調の違う曲は、聴く側は面白く楽しめますが、演奏する皆さまにとっては
過酷に違いありません。汗
DSCN0101.JPGCIMG9591.JPG








トリは、いつも最高潮に盛り上がる曲を、ご用意下さっていますが、今年の曲は、北島三郎の「風雪ながれ旅」。とても難しくアレンジされた曲です。
それを、迫力のある演奏で、津軽三味線の第一人者、高橋竹山の過酷な人生を歌った「風雪ながれ旅」の世界に引き込みます。・・・さすがです。
CIMG9597.JPG あっという間の30分でしたが、大正琴の世界にどっぷり魅了された感動の時間でした。大正琴サークルの皆さま、本当にありがとうございました。

CIMG9607.JPG
最後に、山本施設長から、感謝を込めて、心ばかりのお花贈呈です。


さて、次に登場するのが、これも名物のひとつ、「山本弘樹&ポッチャリーズ」の演奏です。
メンバーは、施設長と、「ポッチャリ~ズ」3名。それに加え、管理スタッフの2名。そしてゲストの兵庫県住宅供給公社M課長、総勢7名のユニットです。
担当楽器は、リコーダーをメインにギター、ピアノです。

今回、初出演の山本施設長。
演奏できる楽器は、小学校で吹いた笛のみという・・・・汗
練習初日から、猛特訓が始まりました。

仕事が終わると、夜遅くまで、スタッフたちの血と?汗と涙の練習は続きました・・・

そして、当日・・・
「聖者の行進」で入場のメンバーたち。笛の先には、カンニングペーパーが・・・
老眼のせいで、眉間にしわを寄せながらの登場です!笑

CIMG9612.JPGCIMG9613.JPG








衣装は、男性は「N響」の団員風、女性は、オペラ歌手並みのドレスです。笑
「カノン」や「情熱大陸」「川の流れのように」・・・など7曲が演奏されました。

CIMG9614.JPGCIMG9640.JPG








あっという間の演奏でした。皆それぞれ、完璧ではなかったけれど、皆さんに喜んで頂きたい!という気持ちは、120%でした。


ご入居者とポーズをとる、豪華な?ドレスに身を包んでいるのは「ポッチャリーズ」の3人です。
DSCN0111 - コピー.JPG
【後記】
住宅供給公社M課長は、ほとんどぶっつけ本番でしたが、その演奏技術の高さにビックリでした。また、発表会翌日の山本施設長・・・「なんか終わって淋しいね~」と口では言いながら、開放感いっぱいの満面の笑顔がとっても印象的でした(笑)

さて、お待ちかねは、武庫川女子大学ダンス部の皆さまの演技です。
ダイニングに作られたステージを、24名のダンス部の皆さんが、所狭しと演じます。

CIMG9658.JPGCIMG9664.JPG








衣装を次々に替え、音楽に乗り、身体全体をつかい、躍動します。
「若いっていいな~」「素晴らしいね~」という声があがります。

説明はいりませんね。
画像を見て頂きたいと思います。
CIMG9691.JPGCIMG9696.JPG








若く美しいエネルギーが、いつものダイニングルームを、異空間に・・・

100%以上のパワーで、身体表現をする武庫川女子大学ダンス部の皆さん。本当に感動しました。こちらもたくさんパワーを頂きました!

CIMG9702.JPGCIMG9704.JPG

最後は、出口でトンネルを作って下さり、ご入居者とハイタッチでお見送りもして下さいました。
皆さんの笑顔、もう100万ドルですね~。笑



ページのトップへ