2019年1月

第8回「パストラールシニア大学」in 尼崎

 今日は、第8回パストラールシニア大学の日。テーマは、「転倒予防と『杖』の使い方」
講師は、パストラール尼崎の理学療法士 川原 秀仁 氏 
q 001.JPG毎回、川原PTの講演は、大盛況となります。
今回も・・・・ほらこの通りです! ギューギューです。汗

q 010.JPG日本は、長寿大国と言われますが、その中には、健康な方から寝たきりの方も含まれます。
何と言っても、健康に歳を重ねて行きたい!というのが誰もが願うことですよね。

「沈黙の臓器」など、病気は、気が付かないうちに進行している場合がありますが、骨折は、自分で気をつければ、全くではなくとも、最小限に留める事が出来ます。

皆さまの、この真剣な眼差しは、自分はもちろん家族のためにも、1日でも健康に・・・という強い思いが伝わってきます。
q 005.JPGq 007.JPG








室内の危険な場所を図で説明したり、雑然と置かれた多くの家具が、転倒予防になる・・・など
身近な興味深い話が続きます・・・
また、資料として配布された「転倒予防体操」も、理学療法士らしく論理的に解説されるので、とても説得力があります。「頑張らねば・・・・汗」

この「四つ這いバランス」の体操。難しそうです・・・汗
川原PTも、ちょっと危なそう・・・笑
q 011.JPGその後は、歩行を助ける「杖」やその他の「福祉用具」の使い方講習です。
杖の適正の長さや、使い方。各種福祉用具の特徴など、川原PTのデモンストレーションが行われました。
q 012.JPGq 015.JPG








ここで、ご入居者のK様も参加。
杖を使った歩行です・・・・あれれ。なんか緊張しすぎて・・・笑
でも、ちゃんと杖歩行出来るようになりましたよ~。
q 024.JPG終了後、「よかったわ~」「彼の、講義は、わかりやすくていいね~!」というお声をたくさん頂きました。皆さま、今日から早速、実践しましょうね~!

「初春の催し&鏡開き」in尼崎

今日は、パストラール尼崎の新春イベント「初春の催し&鏡開き」です。

1 052.JPG1 053.JPG













年頭に際し、山本施設長から、皆さまにご挨拶です。
過去のイノシシ年の出来事を紹介すると、皆さまから「オ~~!」という声があがります。
その時代を生きて来られた皆さまの脳裏に、映像として鮮やかに今、蘇っているのでしょうね。
1 062.JPG1 064.JPG








さて、そしてお待ちかね、ゲストの登場です。
いつも素晴らしい邦楽を演奏頂いている、「和楽器演奏集団“独楽”」さんです!

会場は、敢えて狭い方の多目的ホールを選びました。
マイクを通すことなく、生の響きを聴いて頂きたい、獅子が舞う、その臨場感を味わって頂きたいという思いからです。

まずは、津軽三味線の演奏です。
1 071.JPG日本人のDNAが、蘇るような、体じゅうに沁みわたる魂の響きです。
渾身の力を込めて演奏する姿は、見るものに感動を与えます。

そして弦を奏でたような、凛とした民謡の歌声。突き抜けるような伸びやかな歌声は、身体が浄化されるような気分になります。本当に素晴らしいのひと言です!
1 081.JPG皆さまと一緒にドンパン節です!
1 088.JPG和太鼓に、篠笛。
耳をつんざく、和太鼓の音に、演者さんが、「大丈夫??」と皆さまを気遣う一幕も・・・・
「これまだ、3分の一程度の力ですよ~(笑)」
1 102.JPG1 107.JPG








和楽器の演奏に感動し、その世界に酔いしれた後は、いよいよ獅子の登場です。
1 116.JPGカメラに飛び込んできた、どアップの獅子の顔に、思わず「ワォ!」

大胆な舞いの時は、強面に・・・。
でも眠たい舞いの時は、とっても愛らしく・・・
1 131.JPG1 126.JPG








最後は、獅子に、頭を噛んでもらって無病息災をお願いしましょう。
1 137.JPG1 140.JPG








本当に、感動の1時間でした・・・
大きな拍手と、「また来てほしい~」の声も上がりました。

さて、興奮も冷めやらぬまま、15時からはダイニングルームで、「鏡開き」です。
ダイニングの料理長手作りのおぜんざいがふるまわれます。
甘く美味しいぜんざいに舌鼓を打ちながら、皆さま、楽しげに歓談されていました。

1 059.JPG今年も、皆さま、お健やかに、良い年になりますように~!





「新春カラオケ広場」in尼崎

 今日は、新春、最初のイベント、「新春カラオケ広場」
皆様の元気な声で、パストラール尼崎、2019年イベントの幕開けです!

多目的ホールの入口には、闇に浮かぶ、何やら怪しげな(汗)看板が・・・
1 001.JPG「これは、どういう事??」
「はい!パストラールのカラオケを短くして“パスカラ”ですぅ。・・・なんのヒネリもなくゴメンナサイ。(泣)」

いつもの事ですが、「カラオケ広場」を告知すると、館内のオーディオルームは、その時期、大盛況となります。皆様、本番に向けて密かに猛特訓しておられたようです。
ここが、自慢のオーディオルームです。賑やかな光景が目に浮かぶようですね。(笑)
2 002.JPGそして、当日。
ラウンジ風にセッティングされた空間をご用意。皆さまの自慢ののどをご披露頂きましょう!

渋い演歌歌手に変身のT様とH様。
このお二人の、聴く人の心に沁みる歌声は、感動ものです。
1 006.JPG1 016.JPG








シャンソン歌手に変身のKさま・・・
「枯葉よ~・・」を見事におしゃれに歌いこなしておられました。さすがです!
1 030.JPG
T様の「蘇州夜曲」も高音の澄んだ声にピッタリでした。
1 021.JPG今回、初参加のH様。アカペラの「田原坂」を、朗々と歌う美しい歌声にビックリでした。
1 027.JPG「恥ずかしいから~~(汗)」と、はにかむM様を囲むように、お二人がサポート。
3人で合唱する初々しい姿は乙女そのものですね。
1 028.JPGわきあいあいの「カラオケ広場」もあっという間に終わりの時間に・・・(涙)
もっとご紹介したいところですが・・残念。

しっかり声を出すと、お腹も減って、きっと皆さま、おいしく夕食を召し上がられたかもしれませんね~。(笑)



新春コンサート

1月13日(日)
 先日までの寒さが嘘のように、穏やかなお天気になりました。
 今日は皆様に無病息災を願って“おぜんざい”を召し上がって頂きながら、
 お琴と尺八の演奏を楽しんでいただきました。

       新春コンサート4.jpg          1新春コンサート.jpg

 本日のゲストは 『お 琴』 山本春能(はるよし)さん、深井春慈(はるじ)さん
            『尺八』 白杉惺山(せいざん)さん、山本雄二さん

 お琴のお二人はお着物姿でお越しいただき、春らしい雰囲気に包まれました。
 お琴は立奏台を使用されての演奏。
 高音、低音用とおひとり二面のお琴を用意されました。

       新春コンサート2.jpg          新春コンサート11.jpg 


 リハーサルでは音の響きもよかったのでマイクなしでの演奏となりました。
 
 午後2時 コンサートスタートです。

 次の6曲の歌が演奏されました。
  ♪六段変化 
  ♪さくらの主題による6つの変奏曲
    よく耳にする『さくらさくら』ですが、お琴の音色は心地よく癒されました。
  ♪小川のほとり
  ♪ことうた~わらべ歌~   
    ♫ずいずいずっころばし ごまみそずい 茶壺に追われて どっぴんしゃん ♫
      皆さんも一緒に口ずさまれ昔を思い出されているようでした。
  ♪春の海   お正月には欠かせない宮城道雄作曲お琴と尺八の二重奏
  ♪ふるさと  皆さんで『ふるさと』を歌いました。


        新春コンサート12.jpg       新春コンサート6.jpg  


 尺八の白杉さんは加古川市出身とのことですが、初めての加古川市での演奏会で 大変喜んでおられました。
 尺八についての説明もあり、和楽器を身近に感じることができました。
 
 尺八には5個の穴しかなく
 口の当て方、姿勢、あごの動きなどで音の響きを変えたり、高音を出すには息のスピードが必要なことなど分かりやすく教えていただきました。
 シンプルな作りだけにとても難しい楽器だそうです。

         新春コンサート10.jpg       新春コンサート3.jpg

        

   入居者の方から演奏者のみなさんへ、
        『雅やかな気持ちになったわ』
        『懐かしく聞かせていただきました』
        『姉が得意だったお琴の演奏を思い出しました』
                               など感謝の言葉を頂きました。
 
  新春にふさわしいお琴と尺八の華やかな音色をお楽しみいただけたようです。
  皆様にとってよい年になりますように♡

     

「新年、明けましておめでとうございます」in尼崎

新年明けましておめでとうございます。

本年も昨年同様、よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。
ダウンロード (2).jpgさて、パストラール尼崎、新年の幕開けです。
玄関には、門松が飾られました。

034.JPGまた、1階のロビーには、スタッフ手書きの「謹賀新年」の書や壁面飾りなどの設えが・・・

022.JPG035.JPG

これは、お正月の吊し飾りです。(スタッフ作)
001.JPG
毎回、大きなイベントで登場する「パストラール尼崎の丸窓」には、今回で2回目となる、“東寺の五重の塔”が見えます。(手作りの切り絵、細かいところはお許しを・・・)
今、京都は、外国の方が多く、どこも大混雑(汗) しばし“丸窓”からの景色でご勘弁下さい。
021.JPG023.JPG








これは、羽子板、美男美女です~。男性のほうは「弁慶」です。
最近、デパートでもあまり見られなくなりました。こういった伝統工芸が衰退していくのは残念です。(泣)
025.JPG「平成」最後のお正月、なんだか感慨深いですね・・・
今年1年、皆様、お健やかに、そして生き生きと笑顔でお過ごし頂きたいとスタッフ一同、心より願っております。


ページのトップへ