2019年2月

『脳活倶楽部』✿尼崎✿

今日は、『脳活倶楽部』の日です。・・・
images.jpg『脳活』・・・そのイメージから、「当てられたら嫌やわ~!」とか「これ以上、賢くなったらあかんからな!笑」など、皆さま、それぞれ捉え方も三者三様で・・・気軽に参加するには、なかなかハードルが高いようで・・・。汗

なのでこんな「ご安心下さい!当てませんから~!」ポップを作ってみました。汗
本当に、ゲームを楽しむような感覚でご参加頂きたいです。

1.JPG頭の体操や、指の運動 パタカラ体操、合唱、回想法や、N●Kで放送された“一人で黙々と運動するより、多くの方とコミュニケーションをとる方が、身体にも脳にも良い!”という説を採用し、触れ合いゲームをプログラムに入れたりと盛りだくさんの内容。

今日は、川原PTが、指体操を中心にプログラムをすすめます。
指の運動は、脳に刺激を与えるそうで・・・ウ~ン難しい。

005.JPG004.JPG








「こうかな~?」
指がもつれそう・・・笑

003.JPG002.JPG








“ただの指体操、されど指体操”
いつも使っていない脳が、ギ、ギ、ギ~と動いてるような気が確かにします!

その後は、アクティビティ担当スタッフに交代。
今月の曲「早春賦」を合唱・・・パストラールの皆様の声は、本当に伸びやかで素晴らしい!
パタカラ体操でも、しっかり声を出します!・・・これで誤嚥性肺炎も怖くない!笑

music_piano.png次に回想法というプログラムです。
N●KのプロジェクトXから、皆さまの現役時代に焦点をあて、人気シリーズを選びご覧頂いています。
今回は、「町工場、世界へ翔ぶ!」
戦後、日本再建を胸に、ソニーの社員たちがトランジスタラジオを売り込もうと、海外で苦闘したドキュメントです。(スタッフ感涙)
chikoku_business_man.pngパストラール尼崎『脳活倶楽部』の回想法は、同世代の方と共に、その時代を振り返り、喜び、悲しみ、また感動を皆で共有できる事から、脳の活性、癒し効果をねらっています。

012.JPG013.JPG








見終わったあと・・・企業戦士として日本の高度経済成長を支えたであろう、S様、H様、男性お二人が、「あの頃は、みんなそうやったな~!」としみじみ語りあっていたのが印象的でした。


せきれい保育園発表会・・・加古川

2月22日(金)
今日は皆さん楽しみにされていた『せきれい保育園』の園児たちの訪問の日です。
午後1時15分
スクールバスで到着するとロビーにいらした入居者さんに出迎えられ
こんにちは~~!!と元気にあいさつ

コンサートスタートまでは多目的でお行儀よく待って頂きました。

                  1せきれい.jpg

午後1時30分
ケア・デイルームに移動
皆さん一緒にご挨拶 
「今日はお招きいただきありがとうございます」 なんと立派なごあいさつ♡
さて最初はダンスから
 ダンシングヒーロー 、USAにあわせてダンシング!!
 入居者も周りのスタッフもそのノリの良さにみんなもノリノリ!!

  せきれい3.jpg せきれい5.jpg 6せきれい.jpg



  せきれい6.jpg せきれい31.jpg せきれい2.jpg



         
次に歌の披露です   
曲名は マラソンゆきだるま、君の声


           せきれい4020.jpg   せきれい40.jpg

次はかたたたきの歌にあわせて入居者さんにかたたたきをしてくれました


  
せきれい21.jpg せきれい23.jpg せきれい29.jpg

最後の歌はうれしいひなまつり

 
  体調不良の方の横で歌ってくれた園児たち。優しさに入居者も涙されていました。

  せきれい41.jpg せきれい13.jpg せきれい20.jpg

そして ケアでは2月お誕生日の方のお誕生会
園児が誕生日カードを入居者に渡してくれました。
           せきれい10.jpg   せきれい16.jpg

お誕生日おめでとうございます!
みなさん大変喜んで受け取られました♡


「おばあちゃん、おじいちゃんいつまでもお元気で長生きして下さい」
とみんなであいさつしてくれて終わりとなりました。

  
せきれい9.jpg せきれい7.jpg せきれい11.jpg


最後にロビーのお雛様の前ではいポーズ


            せきれい12.jpg     せきれい14.jpg


みなさん4月からは小学生です。
またパストラールに遊びに来て下さいね
今日はありがとうございました!!

焼き芋販売・・・加古川

2月20日
今日はJA兵庫南『にじいろふぁーみん』のご協力により、焼き芋を販売
毎年みなさん楽しみにされているようです
入居者の方には事前に申し込み頂き88本の予約がありました。
 本日のお芋は『べにはるか』
 JAさんによると、ねっとり系でしっかりとした甘さ
 のどにもつまらない滑らかさとのこと
  
        1焼き芋.jpg           焼き芋11.jpg    


                 焼き芋9.jpg
 
 遠赤外線の焼き芋機を使用しダイニング前は販売前から甘い蜜の香りが
 漂っています。


      14焼き芋.jpg      焼き芋4.jpg     
     


 皆様には焼き上がり予定時刻のお知らせの用紙と交換にお芋をお渡ししました。
      
      焼き芋8.jpg       焼き芋15.jpg

JAさんは100本用意して下さっていましたが当日スタッフのお声かけがよかったのかいいにおいに誘われて即完売!!


      焼き芋5.jpg       焼き芋7.jpg      


販売後も「もうないの?」
      「もう1本欲しいんだけど」
との声も聞かれもう少し当日分があっても良かったかなと思いました
     
                  焼き芋10.jpg

にじいろふぁーみんさん 来年もよろしく!!

第9回「パストラールシニア大学」in尼崎

今日は、第9回「パストラールシニア大学」の日。
本日の講師は、造幣局から、元、造幣博物館館長の西 正 氏です。
美しすぎる学芸員の沢崎氏も来て下さいました。
017.JPGテーマは、「貨幣の歴史について」
本物の、大判小判など昔の貨幣もお持ち下さいました。・・・ワクワク

物々交換から貨幣の誕生など、古代から現在の電子マネーまでの変遷を、パワーポイントを使いながら、わかりやすく解説して下さる西教授。
真剣に聴く学生の皆さま。
051.JPG032.JPG








中国で貝が貨幣の代わりにされていた事から、お金に関わる文字「買」「財」「貯」などに、『貝』が使われているという解説に、いたく感心・・・

また、一番古い貨幣は?という西教授の質問に、●年前に習った「和同開珎」と答えるも、あえなく撃沈(汗) 今は、それより古い「富本銭」となっているそうです。・・・“歴史は変わる”ですよね~。

ちなみに、実際にお持ち下さった「富本銭」です! お金の房みたい・・・
穴が四角になっているのは、棒を差し込んで研磨するためだそう。・・・フムフム
091.JPG大判小判の時代も煌びやかで、興味がそそられますね~!
お持ち頂いた大判です。文字は墨で書かれているそうです。
094.JPG江戸時代は、「金」「銀」「銅」の三貨制度だったそうですよ~
また江戸の金遣い 大阪の銀遣い とも言われたそう。・・・佐渡金山と石見銀山の影響
096.JPG現在、作られている貨幣についても、たくさんお話下さいました。
消費税が導入された時期に、1円玉が、たくさん製造されたのですね~。
また、日本の製造技術の高さにも感動!

西教授が持っておられるのは、シスル といって硬貨をくり抜いた後のものです。
027.JPGこれからは、電子マネー、電子データーの時代。
日本は、世界に比べてキャッシュレスが遅れているようで・・・(日本は、偽札なども少なく貨幣に対する信用度が高いのも一因か)
貨幣をとりまく状況が大きく変化している時代。これから造幣局の役割はどうなっていくのでしょうね。

皆さまに、大判小判などをよく見て頂くために、出口に特設コーナーを設け、西氏と学芸員の沢崎氏が直接質問に応えて下さいました。大盛況です!
あちらからこちらから熱い質問が飛び交っていました~。
084.JPG086.JPG






造幣局の西様、沢崎様、本当に長時間ありがとうございました。
097.JPG

シニア倶楽部『ゴミ処理場』in尼崎

今回のシニア倶楽部は、『ゴミ処理場』の見学。
正式名は、『大阪市環境局舞洲工場』・・・といっても、単なるゴミ処理施設ではありません!
何かと話題の施設なんです!

images (7).jpgこのお城のような煌びやかな外観、建設当時は「税金の無駄遣いだ!」とメディアでもガンガンに、叩かれていましたよね~汗
ダウンロード (1).jpg「自然界に直線や同一物は存在しない!」というウィーンの芸術家「バッサー」さんのデザイン。近くで見ると、ポップで可愛く、皆さんからも「ワ~!」という女学生のような歓声があがります。笑

中に入ると、懸念していた臭いは全くなく、何やらテーマパークのパビリオンに入った気分。
映像でのレクチャーのあと、いよいよごみピットが見える場所へ・・・
「ウヮ~~~~~~~!!!!」絶叫!
身を乗り出すご入居者様・・・あ、危ない・・・汗
007.JPGIMG_4953.JPG







 
そのゴミの量と、そのゴミを攪拌したり、焼却炉に運ぶ巨大ツメに絶句!
「すご~~~~~~~い!!!」
ひと掴み12トンだそうです。汗
011.JPGIMG_4956.JPG







 
画像で、その規模をお届け出来ないのが残念です!
大きさが、何もかも現実離れしていて、距離感もイマイチ掴めません。汗
 舞洲工場は、24時間フル活動、実はこの巨大工場、なのに現場スタッフは、なんと12名しかおらず、ほとんどが自動運転とのことです。

IMG_4958.JPG 
熱心に質問をする皆さま。
020.JPGIMG_4962.JPG






 
 
焼却されたゴミは灰となり、大阪万博会場になる咲洲の埋め立てに。
また余熱利用で、施設で遣う電気を賄ったあと、関電へ売電。その額、ひと月1億円!!
また、粗大ごみは粉砕され、金属などを選別してリサイクルに。
「ホ~~~~~~!!!」と感心する皆さま。

そうこうしている間も、ゴミ収集車が次から次へと入ってきます。朝は、もっと多いそうですよ。
投入扉は2重になっています。昔、他の施設で車ごとごみピットに落ちた例も・・・汗
IMG_4973.JPG022.JPG







 
さて、次は、粗大ごみピット。
ここは、私たちの見学者の為に、手動に切り替え、巨大クレーンのツメが目の前に・・・
「ウワァ~~~~~~~~!!!!」
皆さまのテンション最高潮!!
「あれ自転車? 車椅子?・・・ストーブかしら?」
「もったいない!まだ使えるのに~」
024.JPGIMG_4980.JPG







 
ここがクレーン操作室です。

IMG_4975.JPG ここで操作方法を学ぶ皆さま・・・
パストラール尼崎の皆さまは、いつも興味津々です・・・笑
009.JPG そして、この建物の頭脳部分です。
24時間体制で監視しています。お疲れ様です!
029.JPG「楽しかったわ~!」
大満足の皆さまです!ハイ!チーズ!

IMG_4991.JPG
2日目の皆さまのハイ!チーズ!・・・建物を撮ろうとしたら、人物が小さく・・・すみません。汗 
034.JPG 今では、外国人観光の一大スポットにもなっている「舞洲工場」
2025年の大阪万博やカジノなど、大阪湾の咲洲・舞洲・夢洲の注目度は高く、かつての問題児?「舞洲工場」は、きっと違和感なく、ロケーションに溶け込めそうですね。当時の行政の首長さんの先見の明は確かだったかも?・・・・
 
この後は、舞洲の陶芸館にある「カフェ舞土」でティータイムとミニショッピングです。
035.JPGIMG_4992.JPG





 
 

今回のシニア倶楽部「舞洲工場見学」は、大人気となり、追加日を含め、3日にわたり実施する事になりました。汗
それでもまだキャンセル待ちの方もいて・・・本当にごめんなさい。
 
さてさて、今度は、どこに参りましょうか~?
 
ページのトップへ