『脳を鍛える健康塾』

 3月7日(金)
今日は関西福祉大学 重森健太教授にお越しいただき、
脳を鍛える健康塾』の講演会をしました。

    1.jpg              2.jpg

皆さんの関心が高く60名近くの方が出席されました。
先生は大学で、運動すると脳の血液がどのように変化するのか研究されています。
お話はパワーポイントで皆さんにわかりやすく進められました。


  4.jpg      11.jpg

平均寿命から健康寿命へ
 人は健康な状態で寿命を迎える方はごくわずか。
 平均療養期間(平均寿命-健康寿命)は10年以上あります。
 けっこう長いですね(+_+)
 先生はこの期間を短くするための様々な方法を教えてくださいました。



   20.jpg     5.jpg
 
認知症について
脳の図を見ながらクイズ形式で質問です。
老化の影響を一番受けやすい領域は?  正解は前頭葉
アルツハイマー型認知症はどの領域から低下するのでしょう?  
                            正解は側頭葉(海馬)

前頭葉と海馬を鍛えれば認知症になりにくく
それには有酸素運動がいいとのことです

           
             27.jpg


前頭葉を鍛えるためにみんなで次のことに挑戦しました。
前頭葉×トレーニング
二重課題体験(じゃんけんウォーキング)
コグニサイズ(ステップ運動+3の倍数で拍手)
コグニサイズ(しりとり)
 *コグニとは認知機能の意味
う~ん なかなか難しい....
みなさん真剣に取り組まれています。


            9.jpg


前頭葉×トレーニングは間違っていいから複雑なことを取り入れるのがいいとのこと

次に
海馬×トレーニング
有酸素運動を日課とする(ややきついという感覚)
まずは脈拍を各自ではかり
そしてみんなで1分間の有酸素運動開始!
バタ バタ バタ・・・・
足音が一斉に室内に響き、皆さん目標心拍数まで上げるために必死の形相(笑)
さぁ皆さん結果は?


  17.jpg  13.jpg

おっと!!
施設長も頑張っていますねぇ

            12.jpg


次の朝 ラジオ体操でいつもは椅子を必要とされる方が、少しでも心臓に負荷をかけなきゃと自分で用意されていました。
早速 効果が表れたかな・・・✌

みなさん出来る運動で脳を鍛えましょう!!

ページのトップへ