2019年5月

『認知症サポーター養成講座』✿尼崎✿

今日は、厚生労働省が全国で推進する『認知症サポーター養成講座』が開催されました。

ダウンロード (1).jpg講師は、尼崎市から認知症キャラバンメイトの方3名が来訪!

015.JPG 今や、5人に一人は罹患する可能性があるといわれている認知症。国としては、認知症に対して、正しい知識と理解を持ち、認知症の方やその家族に対して、地域で支えあい、出来る範囲で手助けすることを目指しています。
 
ポスター掲示と同時に「サポーターになっても、何も出来ないし・・・。」「難しそう・・・」など皆さまの反応が、イマイチ・・・(汗)・・・shinpai_obaasan.png そこで、以下のような文言をあらたに掲示しました。
「サポーターになっても、特にこうして下さい!という事はありません。認知症に対して正しい知識を持ち、当事者の方に対する接し方を学ぶことにより、その方が心穏やかに過ごせるかもしれません。」
 
そうすると、参加のお申し込みが徐々に増え、結局当日は、こんな状態になりました。笑
関心のあるスタッフも休み返上で参加。

007.JPG013.JPG








 『認知症サポーター養成講座標準教材』や、尼崎市作成の『認知症あんしんガイド』は、とても理解しやすいようにまとめられています。

026.JPG その教材に沿って、経験豊かな3名の講師が、事例を盛り込みながら講演。「認知症の人への対応」では寸劇を披露して下さり、よりリアルに理解することができました。

020.JPG 熱心に受講する皆さま。(いつもの光景です。)

008.JPG012.JPG






 

特に心に残った言葉は・・・
・認知症の人は何もわからないのではない。誰よりも一番心配なのも、苦しいのも本人。
・こころのバリアフリーと「人間杖」が必要。
 
誰もが避けて通りたい「認知症」けれど、決して特別な病ではありません。当事者になる場合もあるし、親しい友人がそうなる場合もあるでしょう。そんな時、周りが偏見をもったり、無関心でいるのではなく、“温かい目で見守る事”が何より大切になります。
そして、困っている方がいれば少しお手伝いする、まずはそこから始めましょう!
group_old.png さて、しっかり学んだ参加者には、修了の証として「オレンジリング」を頂く事ができました。

本日、パストラール尼崎に、44名の「認知症サポーター」が誕生!
「小さいことからコツコツと、頑張りましょう~!!」・・・あれ?これ誰かのセリフですね~笑

027.JPG 

『大塚国際美術館』&淡路夢舞台『奇跡の星の植物館』・・・加古川


5月23日(木)
初夏を思わせる快晴の中、
午前8時半 皆様を乗せたハイエースは徳島に向けて出発です)^o^(
 
車窓からは朝日を浴びて木々がキラキラと光り輝いています(*^_^*)
30分程で車は長さが世界一の明石海峡大橋を渡り淡路島へ 
 
                       1.jpg   

車内でも橋の話で盛り上がり、新しくご入居の方々も和気あいあい
明石海峡大橋から眼下を行き来する船や舞子~須磨~神戸の風景を楽しみながら淡路SAに到着。
先ずは明石海峡大橋をバックに記念撮影 はいチーズ!!


     12.jpg    集合写真.jpg    6.jpg
 
車は緑豊かな淡路島を縦断し、徳島に渡ると大塚国際美術館はすぐ下に見え、皆様の期待も膨らみます。
 
大塚国際美術館
世界の名画を ”忠実な色彩” と ”原寸大” で陶器の板に焼き付け 
約1000点の名画を日本最大級の展示スペースで観ることのできる美術館です
皆様は事前にお配りしたマップ&ガイドで作品を下調べされてます(^O^)
O 氏は観たい作品を決めて、昼食まで単独行動・・・さすがです!!
海外で観ることの出来なかった作品を中心に見学されたようです。

          59.jpg    28.jpg
 
先ず初心者向けに約1時間のガイドツアーで昨年度【人気作品ベスト10】の作品を鑑賞
ガイドツアーの出発地点は大塚国際美術館の大きな見どころである
ミケランジェロの”最後の審判” が見事に再現されたホールです 
ガイドツアーは見学が人気順ではなかったのでまとめてみますと・・
   
  
10 ミレイ【オフィーリア】
オフェーリアはシェークスピアの『ハムレット』の登場人物で、ハムレットに冷たくあしらわれて発狂した挙句、川に落ちて死ぬ悲劇のお話。ガイドさんによると、10位にランクインした理由は企業広告に○木●林さんがオフェーリアに扮して登場したからだそうです。

9位  クリムト 【接吻】
    美術館所蔵(ウイーン)

8位  ミケランジェロ 【システィ-ナ礼拝堂壁天井絵 最後の審判】
    アーティストのライブ中継会場になった「システィーナ・ホール」は言葉を失って
    しまうほどの大きさと美しさ…!

     47.jpg   51.jpg   14.jpg

7位   ピカソ 【ゲルニカ】
    スの画家パブロ・ピカソがスペイン内戦中の1937年に描いた絵画、および
    同じ絵柄で作られた壁画

6位   モネ 【大睡蓮】 環境展示
    オランジュリー美術館内にある睡蓮を壁画にしたもの


          56.jpg    24.jpg   


5位   レオナルド・ダ・ヴィンチ 【最後の晩餐】
    イで鑑賞するには事前の予約が必要となっているそうですが,
    大塚国際美術館では復元前と復元後の壁画が再現されています(^^)/
    復元後、新たに分かる絵の真実もあるそうです

          
36.jpg     38.jpg


4位 フェルメール 【真珠の首飾りの少女】
    マウリッツハイス美術館所蔵。
   日本でもフェルメール展が開催されると長蛇の列・・・
   ターバンのブルーはフェルメールブルーと言われています。

3位 ムンク【叫び】


          無題.png    IMG_5258.JPG   


2位 レオナルド・ダ・ヴィンチ 【モナ・リザ】
   現在の【モナ・リザ】はパリのルーヴル美術館に常設展示されていますが、【モナ・リザ】
をこんなに近くで観ることは出来ないそうです(-_-;)
1位 ゴッホ【ひまわり】
   7枚のゴッホのひまわりが一堂に並びます。                            


 モナリザ.jpg  ひまわり七つの.jpg  ひまわり2.jpg 


大塚国際美術館の作品をすべて観ると
世界25ヶ国190余りの美術館を観たことと同じといわれています。
     
  『あの絵をもう一度観たい…』

          『あの絵を是非観たい…』
                 と思う方は是非行ってみてください(^^♪

 

ツアーの後は1階のお庭に面した『ガーデン』で昼食です。
皆様お好きなメニューを注文されました。
 
食後は自由時間。
出発まで作品をみたり、お庭を眺めながらお茶をしたりと思い思いに過ごされていました。

  57.jpg  58.jpg  60.jpg


午後2時
   あれれ~~~
        迷子の迷子の入居者さん
               どこに行ったのでしょう(+_+)(*_*)(@_@)
                             出口で発見・・・あ~良かった!(^^)!

次は淡路夢舞台『奇跡の星の植物館』へ向けて50分ほど車で移動です。
ここでは「五感」を感じる空間と「共生」のライフスタイルを感じる空間があります。

女性陣はバラの香りに包まれて至福なひと時を過ごし癒されていました・・・・
そのころ男性軍は見学後お土産物屋さんの店頭で淡路名産『玉ねぎスープ』を試飲(*^。^*)
それぞれが楽しい時間を過ごされました?!
説明するより写真ですばらしさをご覧いただきましょう!!

   
   72.jpg 98.jpg 96.jpg


   101.JPG 78.jpg 103.JPG


   102.JPG 104.JPG 110.JPG

植物園も十分堪能され帰りの車内では
「美術館は何回か企画してほしいなぁ」
「まだ見たい作品があるんだけど」
こんなご要望も頂きました)^o^(

帰りも良いお天気で景色を楽しみながら
無事にパストラールに戻りました。
 

 62.jpg  116.JPG  73.jpg


皆様ご参加ありがとうございました!(^^)!


    









パストラール尼崎『男塾』✿尼崎

5月14日と5月21日の両日、4月の女子大に続き、5月は、パストラールシニア大学『男塾』を実施!(もちろん、男女問いません!)

昨年の「スーパーコンピューター“京”」に続く第2段の社会見学です。
場所は、大阪府茨木市にある巨大な物流ターミナル、ヤマト運輸の『関西ゲートウェイ』

DSC01074.JPG
 参加募集と同時に、2日間とも即、満員御礼!
パストラール尼崎の皆さまの向学心は、途絶えることがありません。これぞ若さの秘訣!
 
さて、物流施設を紹介する番組で、スピーディーに荷物が仕分けされる様子を一度は目にした事がありますよね。今回は、実際にその様子を見てみようという企画です!

 
物流は、通販など、いまや日常生活に欠かせない重要な機能となっています。最近のニュースでは、その需要の高さから、物流業界の人手不足なども頻繁に報道されていますよね。
実際は、その膨大な荷物がどう処理され、スピーディにかつ正確に私たちの手元に届くのか・・・興味は尽きません。
ダウンロード (2).jpg さて、いよいよ出発です!
 
パストラール尼崎から30分ほどで、その巨大な全容が見えてきました。
 
ヤマト運輸のトラックや、JRFのコンテナを積んだトラックなどが、その敷地に吸い込まれるように入っていきます。
DSC01045.JPGDSC01075.JPG







 
館内は、写真撮影が禁止ということで、残念ながらその迫力と最新鋭の施設をお見せすることはできませんが・・・皆さまの声で想像して下さい(汗)

「すごいスピードやな~!」
「大きい荷物も小さい荷物も、うまくベルトに乗って行くね~!」
「まっすぐ荷物が整列してる~!」
 
まったく人影のない施設で、1時間に48000個もの荷物が、行先別に処理されていきます。大きさも重さも形もバラバラな荷物が、まるで魔法にかけられたようにセルに乗り、整列し、地域ごとのシューターに自ら滑り込んでいく様は、圧巻です!!
yuubin_takuhaiin_box.png 昨年建設された「関西ゲートウェイ」は、元々の物流施設の機能に、家電修理や、印刷、通関業務など付加価値のついた最新鋭の巨大物流ターミナルなのです!
 
 
最後は、お仕事体験です。ピッキングと言われる作業をしてお土産をゲットしようという楽しい企画です。
バーコードリーダーに自分のバーコードを差し込むと・・・・ランプが3つ点灯!

「違いますよ~!ランプの下の棚からとってください~~~笑」
「好きなのを取っちゃダメです!」
「とったらランプを消してください~!汗」

これ実は、実際に注文が来て、棚から商品を取りだし、正確に発注先に送り出すという、いたって真面目な作業・・・これ、本当のお仕事なら、クビかも・・・(汗)
ダウンロード (3).jpg さて、最新鋭の物流ターミナルを見学した後は、「シロネコ」「クロネコ」と一緒に写真撮影!2日一緒に、「はい!チーズ!」です。

1.jpg2.jpg 
 







さて、6月からいよいよ、令和元年度のシニア大学開講です!お楽しみに~!

お掃除大作戦2019

今年もパストラールの外周のつつじが鮮やかに咲き揃い、
今日は楽しませてもらった後の恒例の大掃除。

                 1.jpg


外はお掃除にはちょうどいい薄曇り!(^^)!
総勢20名の入居者様が玄関に集合して下さいました。


     5.jpg     8.jpg


軍手にほうきや熊手・塵取りにゴミ袋を手に何も言わなくても
慣れた様子でお掃除開始!! 
先ずはツツジの花を熊手で落とし、落ちない花びらを丁寧に摘み取ります。
なかなか取れない花殻に皆様苦戦され
そして軍手には枯葉でいっぱい (*_*)


     13.jpg     19.jpg


皆様 黙々と作業をして下さり
あっという間にゴミ袋10袋がいっぱいに)^o^(
 
これで終了かと思いきや・・・・(@_@;)
排水溝にたくさんの落ち葉を発見!!
3か所の排水溝のグレーチングを外し
スコップで落ち葉、土砂をすくい出す作業のはじまり・・・
落ち葉が腐葉土になって、ミミズもいる良質の土になっていました)^o^(


     31.jpg     34.jpg
     
 
「きれいになったわね~」
「いい運動になったわ」
と話される入居者様


     25.jpg     38.jpg

作業の後の爽快感、達成感!(^^)!
皆様 本当にお疲れ様でしたぁ~

先にお帰りになった方もいらっしゃいましたが、
最後に皆様で記念撮影!

               36.jpg
 
また次回も宜しくお願い致します(^_^)/

風薫る~加古大池ウォーキング~

『加古大池ウォ-キング』は
毎年ポスターを貼るとすぐに御礼満員になる
人気のお出かけ企画です。
 
加古大池まではパストラール加古川から車で20分ほど。
車窓からは加古川市に隣接する稲美町ののどかな田園風景が続きます。
中でもこの季節は一面麦畑。
稲美町は、西日本最大の六条大麦の生産地です。
風がなびくたび、見渡す限りの黄金色の穂が波打つように揺れとても美しい風景です・・・・


     1麦.jpg        27.jpg
 
ウオーキングコースは体調に合わせて3コース
健脚組は外周3キロコースに挑戦!!
新緑に輝く日差しを浴び自然の中をさっそうと歩く皆様
どこからとも聞こえる小鳥のさえずり・・・・
そんな中、会話も弾みあっという間に3キロ完歩!!


     38.jpg        41.jpg
 


      26.jpg        3.jpg

ショートコースではきれいな野の花を摘みながらウォーキングされる方もいらして
ゴールでは花束が完成! 
 
   35.jpg    33.jpg



      73.jpg        24.jpg


皆様それぞれの楽しみ方で自然を満喫され
気持ちの良い汗を流したあとはとても清々しいお顔をされていました。
そして帰りの車内では楽しいおしゃべりに花が咲き、
車中を吹き抜ける風が心地よく感じられました。
「気持ちよかったぁ」
「またウォーキングに行きたい」などの声も聞かれました。

   87.jpg    101.JPG
 
ある方からは『万葉の森』にも行ってみたいわと話され、
まだまだ歩き足りないご様子(^^)/
皆様ご参加ありがとうございました。

次はどちらに出かけましょうか(*^。^*)

1
ページのトップへ