『シニア倶楽部』~パナソニックミュージアム~✿尼崎✿

9月17日と9月24日の両日、パストラール尼崎「シニア倶楽部」で、『パナソニックミュージアム見学ツアー』を実施。

パストラール尼崎のご入居者様は、社会への関心が非常に高く、「シニア倶楽部」で実施する社会見学への参加は、いつも満員御礼となります。
何歳になっても「なんでも見てみよう!」精神って若さの秘訣ですよね。
images (3).jpgさて、昨年、創業100周年を迎えたパナソニック。
それを記念して、大阪府門真市にある本社敷地内に「パナソニックミュージアム」がオープン。
今回は、松下幸之助の経営観・人生観に触れられる「松下幸之助歴史館」と昔懐かしい家電が550点も並ぶ、「ものづくりイズム館」を見学します。
ダウンロード (3).png高速道路に乗り45分、いよいよパナソニック本社に到着!
ここが、世界に誇る電機メーカー「パナソニック」・・・・・美しいガラス張りの本社社屋や整えられた前庭をご覧ください!
082.JPGそして、この方が、あの松下幸之助様です! 本社の正面玄関で颯爽と立つ姿は、さすがですね!(右手を挙げているのには、何かわけがあるのでしょうか・・・・?)
IMG_5513.JPGここで記念写真をパチリ!(両日)
030.JPGIMG_5514.JPG








「松下幸之助歴史館」では、松下幸之助様の生誕から94歳で没するまでの生涯を、館内に作られた道を辿りながら、その間の苦難や、成功までの道のりで見出した経営観や人生観を知る事ができます。
064.JPG065.JPG








各所に松下幸之助語録のしおりが設置され、気に入った“ことば”を持ち帰ることが出来ます。
「事業は人なり」
「物をつくる前に人をつくる」など・・・・
人を大切にした幸之助様らしい言葉ですよね~。

興味深く見入るM様。
お父様が、幸之助様と同郷で、お知り合いだったそうですヨ。
070.JPG「こんなのあったわね~」
「二股ソケット。懐かしい!でもこれ、しばらく使ってると、焦げ臭くなるのよ~」
などワイワイと昔を思い出し、談笑しながら盛り上がる皆さま。
075.JPG066.JPG








再現された創業の家でも・・・
「昔は家の中って暗かったわよね~・・・」「電灯が家中で一つって事もあったのよ~」
・・・本当に、狭くて暗い・・・ここがあのパナソニックの原点なのか・・・汗
069.JPG071.JPG








時代もあったでしょうが、松下幸之助というひとりの人間が、貧しい中で起業し、社会や国を豊かに発展させてくれた功績は大きく、パナソニックはじめ各企業の躍進のおかげで、日本人が敗戦から日本人としての自信を取り戻せた事にも感謝です。

ただ現状は、世界中が混沌としている上、ひとつの製品がいろんな国の部品で成り立つなど、昔と違って、本当に複雑ですよね~。汗 
今、幸之助様が生きていたら、どのような手腕を発揮するのでしょうか・・・是非とも松下幸之助の理念のもと、パナソニックはじめ日本の電機メーカーが輝き続ける事を祈りたいと思います。


さて、もうひとつの施設は「ものづくりイズム館」
ここには、昔懐かしい家電550点が並びます。

「こんなテレビ見てたよね~ でも小さいね~~~」
「この木の冷蔵庫、朝に氷屋さんが来て、ここに氷を入れて冷やしたよね~」
「洗濯機の脱水ローラー、懐かしいわ~・・・・」
034.JPG039.JPG








家電製品の変遷も、とても興味深く・・・
レトロな、ラジオも、今では結構オシャレ・・・
049.JPG040.JPG








これは、あの大阪万博の「人間洗濯機」です!
「あったね~!こんなの・・・」
あれから半世紀、未来を想像して造られた人間洗濯機ですが、ちょっと斬新過ぎたかも・・・笑
050.JPG052.JPG








懐かしい家電の数々に、大いに盛り上がった今回の「シニア倶楽部」。
懐かしさとともに、そこに個々の思い出を重ねあわせている皆様の表情が、とても生き生きとしていたのが印象的でした。

037.JPG057.JPG








どうでしょうか?レトロな家電たち・・・
家電のまわりに幸せそうな家族の顔が見えませんか?(F)


【追記】
 2回目の「シニア倶楽部」パナソニックミュージアム見学の翌日、ご入居者様から、「NHKの「歴史秘話ヒストリア」で、松下幸之助と奥さんの事するわよ~!」という情報が・・・なんとタイムリーな嬉しいお知らせに、さっそくポスターで「ちょっといい情報・・・」というお題で掲示。

そういえば、以前のシニア倶楽部で訪問した『小林一三記念館』に行った時も、タイムリーで小林一三の物語を、阿部サダヲ主演で、NHKが放映していたっけ・・・笑

ページのトップへ