『外務省』のHPに掲載されました!✿尼崎✿

昨日、外務省から、7月にパストラール尼崎で開催された「パストラールシニア大学」の内容が、外務省のホームページに掲載されるという連絡を頂きました。

ダウンロード (8).jpg 以前、このホームページにも、当時の模様をすでに掲載していますが、第2回シニア大学の講師として、霞が関にある外務省から講師を招き、「教えて!外務省」~日本のODAについて~というテーマでご講演頂いた、その内容が「開催報告」として外務省のホームページに掲載されるという連絡でした。

当時の様子です。左の写真が、わざわざ霞が関から来て下さった、外務省の国際協力局国別開発協力第一課の塚崎大輔氏です。

DSC01398.JPGDSC01401.JPG







 
さっそく外務省のホームページを開けてみると・・・「パストラール尼崎」の名前が!!!
そこには、今まで講座を実施した全国の施設名が・・・「学習院大学」「青山学院大学」「熊本大学」「津田塾大学」・・・など有名校の名がズラリと名を連ねています。その中で、「パストラール尼崎」の名は、結構、異彩を放っています。汗汗汗

 最初、外務省に依頼の電話を入れた時、担当の方の戸惑われていた声を思い出します。汗
高齢者施設での開催は、やはり初めてだったのですね~・・・汗
woman_surprise1.pngシニア大学が、パストラール尼崎において、すでに5年目という実績があり、過去には、日銀や、大阪地検などの行政や医師などの専門家を招き、毎月実施する昨年の参加者平均が50名、ご入居者の意識の高さ”などを必死にアピール!!!

ダウンロード (14).jpg何度かのやり取りのあと、外務省内で審議され、「無料で講師を派遣します!」というお返事を頂いたという経緯がありました。

あらためて開催報告の一覧表を見ると、過去に事例のないパターンの為、外務省内で色々なご意見があったろうと想像できます。この度、担当して下さった、外務省国際協力局政策課広報班のK様 いつも丁寧なご対応、本当にありがとうございました。

ダウンロード (2).png 今回、外務省のホームページに掲載された【参加者からの感想】ですが、皆さまから頂いたアンケートの原本をすべて外務省に送付し、そこから抜粋されたものとなります。
若い人には感じる事のできない、高齢者目線の貴重な意見もあり、またお孫さんとの会話にODAの話題がのぼったというのも、高齢者施設での開催に、意義があったと思っています。

パソコンで、外務省ODA出前講座 開催報告 を検索して下さい。

リンク先は、下記のURLです。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sanka/demae/page23_001250.html


 

ページのトップへ